思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MHX日記 (ほぼ)ニャンターのみで村ディノバルド討伐達成、そろそろハンターを使いたい

 ようやく村クエストのディノバルドを倒し、いちおうのエンディングを見ることができた「モンスターハンタークロス」。ニャンニャン。

モンスターハンタークロス

モンスターハンタークロス

 結果的にほぼニャンターのみを使いここまで来たわけだが、別に縛りプレイとかそういうわけではなく、深く考えずフツーにプレイしていたら自然とそうなった。

 クエストを進めるながら、使うニャンターをいろいろと試行錯誤してきたが、最終的にはやはりブーメラン特化型に落ち着いた。だってブーメラン投げてるだけでいいから楽なんだもの。

rhbiyori.hatenadiary.jp

 新登場の4大メインモンスターも、ほとんどブーメランを投げてるだけという感じだった。まぁ楽なのは自分がモンハンそのものにすっかり慣れているというのも大きいのだろうが。

 ただディノバルドだけはさすがに格が違い、攻撃速度・攻撃範囲共に頭一つ抜きん出ていた。それでも、攻撃範囲やパターンを意識してより安全重視で立ち回れば15分かからず倒せてしまった。

 ガムートは体力が高く、また正面に立ちづらく弱点を狙えなかったこともあってか、唯一15分以上かかった。タマミツネは水ブレス以外全く問題なし。ライゼクスに至ってはブーメランニャンターとの相性が非常に良く、頭を狙い放題だった。

 しかし気分を良くして集会場クエを進め始めたところ、☆2あたりで火力不足を感じ始めた。なにしろホロロホルルあたりでも10分以上かかる。

 レベルは20の上限に達しており、装備も下位では最高クラス(らしい)ガルルガ装備。アシストを使っているのでファイトに変えれば火力が上がるのかな、とも考えたが、いい機会なのでそろそろハンターを使い始めようかと思っている。

 太刀か操虫棍かで迷っているのだが、どうも太刀は前作ほどではないにしろそんなに強くないらしいので、操虫棍が濃厚か。流されやすい男である。

 操虫棍は、終盤まで行かないと猟虫を最大強化できないのが前作までのネックだったのだが、それは今作までも引き継がれているらしく、「尖竜骨」がストッパーになって途中までしか強化できない。「尖竜骨」は上位素材である模様。とはいえ虫が強化途中でも使えなくはないのでこのままで行きたい。

 スタイルはできればブシドーで行きたいのだが、猟虫を戻せないという仕様がかなり辛そう。相手によって使い分けていくのがベターだろうか。

 装備については、下位で「業物 砥石使用高速化 見切り+1」が発動できる装備があるらしいので、それを作る予定。

gamy.jp

 にしても、今作はいわゆる「黒wiki」が無いので、ネットで情報を探すのが大変だ。ああいう匿名の有志が作る攻略サイトは、今の時代には成り立たないのかもしれないなぁ。