読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MHX日記 「千刃竜セルレギオス」クリアでHR7に到達、やっぱりニャンターに戻る

 あけましておめでとうございます。今年もブログを書いていきたいと思います。というわけでやっぱり「モンスターハンタークロス」の話。

モンスターハンタークロス

モンスターハンタークロス

 集会場☆7の緊急クエスト「千刃竜セルレギオス」をクリアし、ついにHR7に到達した。

 ここに至るまでいろいろな装備構成を使ってきたが、最近はニャンターに戻ってしまっており、このクエストもニャンターでクリアした。

 なぜニャンターに戻ったかというと、やっぱり楽だから、というのが大きい。ブーメラン型は特に楽。

rhbiyori.hatenadiary.jp

 しかもクリアタイムもそれほど遅くない。というかブーメランと相性のいいモンスターなら普通に近接武器よりもタイムが縮む。

 今回狩ったセルレギオスは、足元で立ち回るのが有効なモンスターなので、正直ブーメランだとイマイチなのだが、それでも足元に潜り込んでブーメランを投げ続けるだけのゴリ押しで一落ちクリアできてしまった。装備はガルルガS一式。ニャンター用なのでイャンガルルガを一回狩ればほぼ作成可能。


 ちなみに初の獰猛化モンスター(ロアルドロス)もニャンターで行ってみたが、ブーメラン強化二種を常にキープしながら3回くらい「毒々落とし穴の技(5ゲージ)」を使うことができだいぶ楽だった。

 ただ討伐に20分ほどかかってしまったので、獰猛化用にはもっと火力の出るサポート行動(「メガブーメランの技」など)を装備して行ったほうがいいのかもしれない。

 ちなみに最近はオトモアイルーとしてブーメラン型のファイト猫を二匹連れて行くのがマイブーム。怒ると体力が回復するようなのでかなり残ってくれる上、三匹で武器の状態異常を揃えればかなりの頻度で状態異常になる。


 せっかくHR7に上がったのでハンター用の装備も作りたいなぁ、と思うのだが、そんなことをを思いながら、結局ここまで「困ったらニャンター」で乗り切ってしまった。猫の手も借りたい、というか、猫の手をメインウェポンとして振り回してきた、みたいな。

 ブーメランニャンターの立ち回りは弓に似ている気がするので、弓も使ってみたい。今作は拡散ブシドーが強いらしいし。

モンスターハンタークロス 公式ガイドブック (カプコンファミ通)

モンスターハンタークロス 公式ガイドブック (カプコンファミ通)

  • 作者: 週刊ファミ通編集部,週刊ファミ通編集部(書籍)
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2016/01/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る