思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MHX日記 村☆7緊急クエスト「奈落の妖星」をソロニャンターでクリア、ハンターランク解放

モンスターハンタークロス

モンスターハンタークロス


 村☆7緊急クエスト「奈落の妖星」をクリアした。ニャンター+オトモアイルーで。もう気にする時期でもないと思うけど、いちおうネタバレ防止の画像を貼っておくので、見たくない方はブラウザバックをお願いします。



プロが教える骨と関節のしくみ・はたらきパーフェクト事典
↑骨に深い意味はありません。ええ。



 というわけで、倒しましたよ上位オストガロア。ニャンターで。しかも攻略情報見ずに。龍属性に弱いってことだけは調べたけど。

 最初に言っておくと、ニャンターとオストガロアの相性はあまり良くないと思う。ベースキャンプに戻れないのでモウイチドングリの個数回復が出来ないし、攻撃で記事内時間が長いのでサポートゲージを稼ぎにくい。特にブーメラン型のニャンターとの相性は最悪かもしれない。

 そのせいでクリアできたのは残り1分06秒、しかも2落ち+2ドングリ消費という超ギリギリ。これほど苦労したのはMH4Gの強化ゴグマジオス以来だと思う。

rhbiyori.hatenadiary.jp

装備・スキル

 使ったニャンターはアシストで、オトモはいずれもファイト。武器は全員シャガルマガラ素材の「THE・ヴィーニャス」。龍属性でブーメラン重視。

 防具は全員上下共にセルレギオス素材のものを装備。シャガルマガラ素材の防具のほうが防御力は高いが、素材がなかったので妥協。

 3匹ともいわゆるブーメラン型で、「巨大ブーメランの技」「貫通ブーメランの技」「緊急撤退の技」「ブーメラン上手の術」を装備している。ニャンターは「防音の術」「だるま早割りの術」で耐性を強化、オトモは「匠の術」で攻撃力を強化した。

立ち回りについて

 何しろこれだけ苦戦したので立ち回りについて書けることはあまり無い。2本の触手が届かないくらいのちょうどいい距離で待つといいとか、航行モードに入ったらバリスタを撃ちに行くとか。

 オストガロアが口から吐く赤い龍属性ビームは当たったら即死級の威力だが、ニャンターなら潜るか「緊急撤退の技」を使えばラクに回避できる。ヤツの口元が赤くなったら注意しよう。

 オストガロア本体と触手が蒸気みたいな白い風をまとい始めたら突進が来るので、正面に立たないように。

 とにかくヤツは巨体で、しかも触手を2本別々に動かして攻撃してくるので、ターゲットカメラを使うよりも自分でカメラを操作して2体を画面に収めるようにした方がいいだろう。しばらく戦っていて気づいた。

 最終的に勝利を呼び込んだのは、残り5分くらいでオストガロアの顔が弱点っぽいということに気づけたおかげ。もう間に合わないと思い、ヤツの顔面に向かって捨て身の特攻を仕掛けたところ、奇跡的に討伐完了出来たのである。思わず討伐後の演出をスキップせずに見てしまったよ。MH4のシャガルマガラ以来だ。






 というわけでこれにてようやくハンターランク開放。ここまで大半のクエストをソロニャンターでクリアしてしまったが、果たしてハンターメインになる日は来るのだろうか。

 ハンターランク開放によってオトモアイルーのレベルも50まで上げられるようになった*1ので、まだまだニャンターで行く可能性が高い。どうしてもニャンターでクリアできないクエストとかがあればハンター使うと思うんだけど、きっと無いだろうなぁ。別にいいんだけどね。

モンスターハンタークロス ザ・マスターガイド

モンスターハンタークロス ザ・マスターガイド

*1:ニャンタークエスト「モンスターニャンター」クリア、またはハンターランク30以上でレベル50まで開放されるらしいが、自分は開放時点でハンターランク34だった