読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

Steam版「アサシンクリード ローグ」をプレイ

 Steamが旧正月セール*1をやっており、ずっとウィッシュリストに入れておいた「アサシンクリード ローグ」も割引されていたので、購入しプレイした。

Steam で 60% オフ:Assassin’s Creed® Rogue

アサシン クリード ローグ

アサシン クリード ローグ

 前作である4をプレイしたのはいつ頃だったろう、と思ってブログを見返してみたら二年ぶり。流石にだいぶストーリーを忘れている。そもそもこの「ローグ」自体、家庭用が発売したのが1年ちょっと前なので、今更感がある。

rhbiyori.hatenadiary.jp

 今作は舞台が4と同じアメリカ大陸であり、システム的にも4を引き継いでいる部分が多く、ぶっちゃけて言えばアサクリシリーズお得意の「引き伸ばし」感は否めない。

 しかし4自体かなり完成度が高い作品だったのもあり、また2年ぶりの新鮮さも相まって、ヒジョーに面白い。1時間や2時間が飛んで行く時間泥棒っぷり。

 よくよく考えてみるとPC版のアサシンクリードシリーズをプレイするのは初めてなのだが、やはり今までやっていたXbox360版より画質がよく、処理もそれほど重くない。

 ローグはおそらくPS3・Xbox360世代では最後のアサシンクリードであり、既にPS4・XboxOneの「ユニティ」や「シンジケート」をプレイしている人も多いだろう。

アサシン クリード ユニティ

アサシン クリード ユニティ

アサシン クリード シンジケート

アサシン クリード シンジケート

 もちろん僕だってそっちもプレイしたいが、確実にPCスペックが足りない。パソコン買い換えたいなぁ。でもお金無いし。PS4にしようかなぁ。そもそもモニタをフルHDに買い換えたいんだよね。でもそうするとまたお金が無くなる。うむむむ。

 全ての人間には、猿だった頃に培った「高いところを駆けまわりたい欲」が備わっており、アサクリシリーズはその欲を満たしてくれるから何度でもやりたくなるんじゃないか、なんてことを前々から思っているんだけど、どうだろうか。だからどうって話ではないんだけども。

*1:きっと中国の旧正月に合わせたセールだろう。Steamにも中華資本の波が来てるんだなー。