読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

Amazonプライムの無料体験で映画「ロッキー」を観た話

 先日、TBSラジオ「ライムスター歌丸のウィークエンド・シャッフル」でシルベスター・スタローン特集をやっていた。
 

 自分は「ランボー」シリーズを1~3まで観たことがあり、メタルギアファンなこともあって結構面白かったのだが、他のスタローンの映画は観たことがなかった。

 せめて「ロッキー」くらいは観ておきたいと思い、動画配信サイトを探したところ、Amazonにあるのを発見。

ロッキー (吹替版)

ロッキー (吹替版)

 しかもAmazonの有料会員であるAmazonプライムに対応しており、会員なら無料で視聴可能。

 そしてAmazonプライムは30日間無料体験期間がある。つまり完全無料で「ロッキー」が観られる!ワーイ。というわけで早速登録。


 わりと余談だが、メインブラウザであるFirefoxで観ようとしたらSilverlightのインストールを求められ、しかもインストールしても動作が重く、ポップアップでHTML5プレイヤー対応のブラウザを勧められたのでVivaldiに切り替えたりした。

 で、「ロッキー」を観た感想だが、まぁ予想通りの面白さといったところか。

 なんせ名作なので、観ていなくてもあらすじとか面白いポイントとかが情報として入ってきている。なのでそれを確認しながら観るという感じになってしまった。名作ゆえの辛さである。

 新たに発見したところと言えば、エイドリアンがどこに売っているのかわからんヘンテコメガネをかけていたこととか、意外と「エイドリアーン!」と叫んでいないこととかだろうか。


 Amazonプライムではロッキーシリーズを全部見られるし、シリーズで唯一観ていない「ランボー/最後の戦場」もあった。

 他にも「さまぁ~ず×さまぁ~ず」が全部見られたり、音楽もプライム対応なら無料だったりと、コンテンツがムチャクチャ豊富。全然使いこなせ無さそう。

 これで年会費が3900円というのだから、もはやお得ってレベルじゃない。あ、なんか宣伝じみてきた。

 マイナス面を言うならば、今後もこの年会費が続くとは限らず、安い年会費でシェアを独占し、対抗するサービスが潰れたところで値上げするという戦略を打ってくる可能性もある。実際アメリカのAmazonの年会費は一万円くらいするらしい。

 とはいえ自分のようなノーマネー人間が業界全体のために高いサービスを使う余裕があるわけもなし。ユニクロとかIKEAとかばっかり使うのは良くない、とわかりつつ、結局使っちゃうんだよね、的な。おもろうて、やがて悲しきAmazonプライム。字余り。