読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MHX日記 イベントクエスト「太古を照らす、白銀の太陽」(獰猛化リオレウス希少種)を閃光玉無しソロクリア

 獰猛化リオレウス希少種がターゲットのイベントクエスト「太古を照らす、白銀の太陽」を閃光玉無しでソロクリアしたモンスターハンタークロス

モンスターハンタークロス

モンスターハンタークロス

ココが強いよ! 獰猛化リオレウス希少種

 元々が強敵であったリオレウス希少種であるが、今作の新要素である「獰猛化」によって更に厄介な敵になっている。以下、どのへんが強いかを箇条書き。

  • ただでさえ固い肉質のせいでタフなのに、獰猛個体なため更に体力がアップ
  • 獰猛化部位による攻撃が強力で、拡散ブレスや毒爪攻撃は生半可な防具だと即死級
  • しかも獰猛化部位攻撃特有の速度変化のせいで、ジャスト回避などの対処がしづらい。
  • 怒りやすく、疲労しない。つまりほぼ常時怒り状態
  • 獰猛化は無関係だが、古代林マップなので移動が多く、時間が無くなりやすい。

 という感じ。体感的には、硬化が無い代わりに解除不能な極限化とでも言うべき印象。

 個人的な縛りとして、今作ではなるべく閃光玉や音爆弾を使わないようにプレイしていたのだが、リオレウス希少種自体が滞空が多くて戦いにくいことに加え、更に上記のような超絶鬼畜仕様。何度もクエスト失敗を繰り返したのは今作では後にも先にもコイツだけである。あ、獰猛化リオレイア希少種の方はまだやってなかった。

 流石に閃光玉を解禁しようかと思いかけた。思いかけたのだが、しかしここで諦めるのはハンターとしての敗北であるような気がしたので、コイツを倒すためだけにかなり時間をかけて装備を作り、アイテム構成を考え、どうにかクリアすることに成功した。総トライ数はおそらく20回以上。いやー、疲れた。

 というわけで自分が行った攻略法を紹介。例によって参考になるかどうかは不明。

装備、アイテム

 武器は水属性双剣「つるぎたち研刃の切耶」、スタイルはブシドー、狩技は「獣宿し【餓狼】」

 防具はEXレウスS一式。事故死を減らし、ひいては積極的に攻撃できるようにするため、あえて防御力と火耐性を重視して選んだ。

 スキル的にはレウスSや黒炎王の下位互換に見えるかもしれないが、レウスSよりも火耐性が5高いため+25に達し火属性やられ【大】を無効化でき、かつ黒炎王よりスキルの自由度が高いため、EXレウスSの方が攻撃と防御のバランスに優れていると言える。

 スキルは「水属性攻撃強化+2」「攻撃力UP【小】」「南風の狩人」「弱点特攻」。お守りは「水属性攻撃+7 スロット3」。もうちょっとポイントが少ないお守りでも同じ構成が可能。高級耳栓も風圧無効も無いが、咆哮はジャスト回避、風圧は鬼人化で問題なく対処できる。

 アイテムにいにしえの秘薬と強走薬グレートを調合分持ち込んだ。さらに捕獲用のシビレ罠と捕獲用麻酔玉も持っていき捕獲も狙った。解毒アイテムは無くてもわりとなんとかなる。

戦法

 実際の戦い方だが、上記の通り閃光玉を使わず普通に戦った。

 強走薬グレートを飲み常時鬼人化状態で戦うことで、風圧を無効化する。鬼人化中は強走薬グレートの効果時間が半減するが、調合分合わせて15個あれば単純計算で最低45分は効果が持つので、よっぽど変な戦い方をしない限り足りなくなることはないはず。

 鬼人化中に生で鬼人突進連斬を出すため、タッチパネルにキック(特殊攻撃)を割り当てておくのを忘れずに。

 鬼人突進連斬は、移動攻撃で当てやすく、はじかれ無効で6ヒットし、しかもモーションを早目にキャンセルして回避に移行できる優秀な技なので積極的に使っていくべし。ちなみに鬼人突進連斬→X→A(1段目)→X+Aで再び鬼人突進連斬をループさせられる。

 なるべく早く頭を破壊したいので、重点的に狙いたい。自分は15分針で破壊できた。頭が獰猛化部位になっている間は軟化するっぽいので(斬れ味青でも弾かれなかった)チャンスである。

 縦のリーチが短い双剣では、滞空されると攻撃を当てづらくなる。ブレスに合わせてジャスト回避攻撃を当てたい。もちろん被弾すると痛いが、あまり消極的だとタイムアップになりかねない。なお双剣の鬼人化・鬼人強化ジャスト回避は、スライドパッドを入れないでいるとその場に静止できる。連続でジャスト回避を狙う時に地味に便利。

 拡散ブレスは、ブレス本体を回避→着弾後の爆発を回避というタイミングで二度回避すると被弾しにくい。双剣ステップのならではのテクニックである。それでも喰らうときは喰らうが。

 高空からの毒爪攻撃は、向かっていくようにして回避するとジャスト回避攻撃を当てやすい。慣れればまず被弾することは無くなる。

 もし被弾したら、怒り状態の場合は別マップに移動して回復。非怒り時は状況次第。小タル爆弾を使う方法もあるが、邪道な感じがするので使っていない。

 あとはもうガチンコの勝負を仕掛けるしか無い。長期戦なので集中力が求められる。とにかく相手の動きをキッチリ観察してジャスト回避で捌いていこう。

 自分の場合、一死40分針で足を引きずり、そのまま巣(初期位置であるエリア7)で眠ったところを捕獲してクリアできた。捕獲に成功した瞬間、これまでの苦労がこみ上げてきて、思わず諸手を上げて本格的なガッツポーズをしてしまった。もう二度とやりたくない。

その後

 で、クリアによって入手した獰猛化リオレウス希少種素材ではあるが、今のところ特に使いみちがない。防具も対して強くないし。

 次は獰猛化リオレイア希少種のクエスト「太古に浮かぶ、黄金の月」をクリアしたい。まぁ同じ戦法でイケるでしょ(願望)。金レイアのサマーソルトは龍属性らしいが……(EXレウスS装備の龍耐性は-20)。

 獰猛化金銀火竜同時の「円舞獰乱」に関してはもはや対抗策が思い浮かばない。閃光玉もけむり玉も使わないとすると、ガンランスでガード戦法するくらいしか対策が思い浮かばないなぁ。うーむ。

モンスターハンタークロス 公式ガイドブック (カプコンファミ通)

モンスターハンタークロス 公式ガイドブック (カプコンファミ通)

  • 作者: 週刊ファミ通編集部,週刊ファミ通編集部(書籍)
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2016/01/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (1件) を見る