読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

iPod touch(第6世代)を購入

iPod touch

f:id:rhbiyori:20160614230752j:plain,h500
↑iPod touch 第6世代。カメラの比較のため、古い方のiPod touchで撮影。

 買ってしまった。iPod touchの最新型である第6世代を。カラーはスペースグレイ。

Apple iPod touch 64GB 第6世代 2015年モデル スペースグレイ MKHL2J/A

Apple iPod touch 64GB 第6世代 2015年モデル スペースグレイ MKHL2J/A

f:id:rhbiyori:20160614231118j:plain,h500
↑古い方のiPod touch第4世代を第6世代で撮影。画質の差がよくわかる。

 これまでは第4世代のiPod touchを使ってきたが、スペック的に限界を迎えており、オマケにご覧の通り画面が割れていた。音楽再生ならできるが、ブラウジングすら厳しく、動画再生などもってのほか。ゆえに買い替えを検討していた、という話は以前書いた通り。

rhbiyori.hatenadiary.jp

 この時はZenfoneとどっちを買うか悩んでいたが、結局iOSのアドバンテージを優先してiPod touchを買うことに決定。

 WWDCの時に値下げが発表される可能性がわずかにあるかと思い、それを待ちながら生活していたところ、近所のリサイクルショップで中古のiPod touchを発見。

 第6世代で64GBが税込で約27000円と妙に安く、しかも傷や付属品無しの表示もない完品。

 中古とはいえ、新品よりも1万安く買えるということで、悩みながらも購入を決意。一般的にデジタル家電を中古で買うのはギャンブルであり、以前PCモニタで少々痛い目を見たはずなのだが、なんとなく大丈夫な気がしたので、昨日のWWDCのカンファレンスを見た翌日の今日、買いに行った。無謀。

rhbiyori.hatenadiary.jp


 購入時に手元で傷をチェックさせてもらったところ、本当に細かい傷さえない美品だった。購入後、ライトニングケーブルも確認したが、こちらも使用感がほとんど無し。おそらく未使用に近い。

 両面から刺せることに感動しながら初めてのライトニングケーブルを挿して充電し、使用開始、しようとしたが低電圧状態で起動せず、出鼻を挫かれた形でそのまま5分ほど待ち、その後やっと起動。本当の使用開始となった。

 まず起動して感じたのが画面の鮮やかさ。家電量販店で何度も見ていたが、改めて自宅環境で見るとやはり違いがハッキリわかる。

 そして動作がサックサク。そりゃ2世代前と比べてるんだから当たり前だけど、もう天と地ほどの差がある。

 アプリを起動すると一瞬で立ち上がるし、複数アプリを立ち上げても全然動作が重くならない。動画を見てもアプリが落ちたりしない。今時のスマホを使っている人には当たり前であろうこれらのことに、いちいち感動してしまう。

 本体が軽くて薄いのもいい。iOS端末史上最薄&最軽量(多分)なので、もはやデジタル機器という感じがしないくらいに薄軽。ただ背面が平らなのとサラサラしているので持ちやすさでは第4世代の方が上かも。


 と、ここでiPod touchの素晴らしさをとうとうと述べても、散々既出であろうから止める。要するにSIMカードが刺せないiPhoneなのであって、そりゃ便利に決まっている。

 電池持ちに関しては、もともとあまり良くないと聞いていたが、ガッツリ使っても1日は持ちそうな感じ。ゲームをやったら数時間くらいだろうか。中古でへたっていたらどうしようかと思ったが大丈夫そう。

 何より嬉しいのが、Podcastアプリがサクサク動くようになったことで、以前はストア機能がほぼ使用不可能なほど重かった。TBSラジオの配信が終わってしまうのがつくづく残念である。

 今はこれまで使えなかったいろんなアプリをインストール中。うっかりゲームも買っちゃいそう。MinecraftとかMHP2Gとか。でも画面が小さすぎるかな。コントローラー買ったらいけるかな。でも高いんだよね。なんつってまた出費が増える。

 (って書いてからググってみて知ったんだけど、MHP2GはiOS9だと不具合が出るので未対応で、しかもアップデートの予定が無期限延期になっているらしい。スト5みたいなことになってるな、カプコン。)