読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MUIXのイヤホン「IX1000」レビュー

f:id:rhbiyori:20160615093400j:plain,w500

 ちょっと前にイヤホンを買ってからしばらく使ってみたので感想を書く。MUIXというメーカーの「IX1000」。

MUIX デュアルサウンド カナル型イヤホン IX1000 レッド IX1000-RD

MUIX デュアルサウンド カナル型イヤホン IX1000 レッド IX1000-RD

 買ったきっかけは、もともと使っていたカルボテノーレの右側が聞こえにくくなったから。大変気に入っていたので同じのを買い直そうかとも思ったが、どうせなら違う機種を、ということで前から気になっていたIX1000を買ってみた。

rhbiyori.hatenadiary.jp


 このイヤホンはテレビで紹介されたこともあり、それなりに有名で、某ヘッドホン・イヤホン専門店ではかなりプッシュされている。

 なので最初はうさんくささを感じていたが、ちょっと前にイヤホンを選んでいた時に試聴したところ思っていたより音が良く、買おうかどうかかなり迷った。結局その時に買ったのがカルボテノーレだったわけだが。

rhbiyori.hatenadiary.jp




 で、今回改めて買って使ってみたところ、やっぱり音がいい。繊細さよりはノリの良さを優先した音作り、という感じ。3,000円程度の価格帯ではかなり良い方だと思う。高音重視か低音重視かをスイッチで切り替えられるのも楽しい。

 リモコンマイクが付いているのも便利。最近iPod touchを使い始めたのだが、ボタン長押しでSiriが起動してくれる。音量ボタンが無いのがちょっと残念だが、押し間違えが無いというメリットもある。

 欠点を挙げるなら、遮音性がイマイチな点(低音重視にすると若干マシになる)、フラットケーブルは絡みにくい代わりに歩いている時にうっとおしい、ボディが若干大きいので耳の収まりが悪い、といったところか。

 最近自分は音質よりも使い勝手を優先するようになったので、その点で言えばカルボテノーレや、ラジオを聴く用に使っているXBA-C10といった機種の方が優れているかもしれない。

rhbiyori.hatenadiary.jp

 とはいえ、スマホで音楽メインで聴く人なら買って損は無いだろう。音質切り替え機能があるのでギミック好きの人にもオススメ。