思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

映画「ブレイド」3部作をAmazonプライムで観た

 ウェズリー・スナイプス主演の映画「ブレイド」の3部作をAmazonプライムビデオで観た。

ブレイド (字幕版)

ブレイド (字幕版)

 ブレイドといえば、「違う、そうじゃない」のネタでネット上でイジられているという印象しかこれまで持ってなかった。よーするに、グラサンのおっさんが出てくるアクション映画としか思っていなかったのである。

 しかし「ディスクウォーズ アベンジャーズ」というアニメにゲストキャラとして登場したのを見て、興味が湧いてきた。僕好みのスタイリッシュアクションのかほりがしたからである。ゲームで言えば「デビルメイクライ」や「ベヨネッタ」みたいな感じの。

ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ Vol.1 [DVD]

ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ Vol.1 [DVD]

 で、先日Amazonプライム会員の無料映画の対象になっていたので早速観てみた。

 観てみたところ、確かにアクションはカッコいい。特にウェズリー・スナイプスの格闘アクションは見ごたえあり。

 しかし「ブレイド」という名前のわりに剣を使うシーンがそれほど多く無かったのがちょっと気になりポイント。見た目は日本刀寄りなのにブレイドの立ち回りはフェンシングチックだったりするのもイマイチ。

 他にも、後付け設定がヒドいだとか、敵勢力の手口がジュラル星人並みにまわりくどいだとか、様々なツッコミがネット上ではなされているが、ウェズリー ・スナイプスのカッコよさを楽しめればオールOKという意見が多いのも事実である。それにしても3作目で降って湧いたように仲間が増えたのには閉口したが。孤独なダークヒーローだからカッコいいんじゃないのか?

 個人的には1作目の決めポーズがお気に入りなのだが、お約束になるわけでもなくその後登場しなかったのは少し残念。でもサングラスで決めるシーンは毎回カッコいい。

 しかし主人公が半分ヴァンパイアで半不老不死という設定のため、そのまま続編が出る可能性は絶望的。なにせウェズリー・スナイプスはあのエクスペンダブルズに出ているくらいお歳だし。

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション [Blu-ray]

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション [Blu-ray]

 一応ブレイドは原作のアメコミでアベンジャーズに所属した時期もあったらしいので、(っていうか原作では大抵の人気キャラが一度はアベンジャーズ入りしている。アベンジャーズのバーゲンセール)スパイダーマンのように俳優を変えてリブート、という可能性も全くないわけではないが、多分無いだろうなぁ。

 ちなみに3作目で仲間になるキャラの一人は、先日公開された「デッドプール」で念願のブレイクを果たしたライアン・レイノルズだったりする。しかも3枚目のおしゃべりキャラという設定まで被っている。そのわりにはデッドプールでイジられなかったけど。関係ないけどシンゴジラ見に行きたいなぁ。

DEADPOOL

DEADPOOL