思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

Amazonプライムビデオでアニメ版「機動戦士ガンダム」を見始めた

 ガンダムのアニメを見始めた。いわゆるファーストガンダムってやつ。アムロ・レイがシャアと戦う話。ってちょっと雑すぎるか。

第1話 ガンダム大地に立つ!!

 なにせ有名作なので、いろんなとこから入る情報により、話自体がどんなものなのかはなんとなく知っているガンダム。そういう人も多いと思う。

 しかしキチンとオリジナルのアニメ版を見たことがなかったガンダム。やはりそういう人も多いと思う。

 そんなガンダムがAmazonプライムビデオで見られるということで、早速第1話を見てみたのである。

 見てみたところ、さすがに名作だけあって、1話から見所が結構あって面白かった。冒頭からいきなり戦争を全面に出した展開や、主人公アムロの造形などは、今見ても斬新。

 あといきなり1話から、僕でも知っているような有名な名ゼリフが多く出てきたのにも驚いた。いかに印象的なセリフ回しや演出が頻出しているかがわかる。

 しかし、目の前にザクがいるってのに、アムロ君、のんびりし過ぎじゃね?  など、ちょっと気になるところもあった。あるいはある程度ツッコミどころがあるということも名作の条件の一つなのかもしれない。

 このまま全部見ていきたい気持ちもあるにはあるのだが、全部で40話以上あるのでなかなか手を進められずにいる。山盛りのご飯を見ただけでお腹いっぱい、みたいな状態。そういうのってあるよね?

 そんなに思い入れがあるわけでもないので、面白い話だけつまみ食いしていくというのも考えているのだが、そんなことしたら原理主義的ファンにぶっ飛ばされそう。なんてことを考えてる間に見てしまえばいいわけだが。

 Amazonプライムビデオのラインナップがどんどん充実してきているおかげで、通販もしないのにますます離れられなくなっているわけだが、あんまし依存してると後々値上げとかされた時に辛そう。でも便利なんだよねぇ。こうして従順な消費者がまた一人製造されていくのだろうか。あなおそろし、Amazon。