読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

GGXrdR日記 スレイヤーを400試合使った感想と更なるキャラ替え構想

 ポケモンに飽きたのでまたギルティギアをやり始めた。ソルからスレイヤーにキャラ替えして400試合を超えた。すっかり伸び悩んでいる。

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- - PS4

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- - PS4

 そもそもなぜキャラを変えたかと言えば、これ以上ソルを使っていても伸びしろが無いな、と感じたから。

 いや、決して極めたとかそんなんじゃない。たかだか16段止まりでそれは無い。絶対に無い。

 より詳しく言うならば、対戦していても同じことを繰り返しているような感覚が強くなってきた、という感じ。

 そりゃあもっと上達すべきことはいくらでもあるのだろうけれども、その上達要素は、一般ゲーマーである自分にとってはキャパシティをオーバーしているのではないかと思う。冷酷な言い方をしてしまえば、人間としての限界。

 だったらイチから他のキャラを使って上達する喜びを味わったほうが長く楽しめるかな、という魂胆。って、コレ前にも書いたかな。


 で、スレイヤーを一定程度使った感想だけど、このキャラ事故キャラだね、うん。いやわかってたけど。

 ちょっと強い相手にも勝てるときは勝てるし、逆にちょっと格下だな、と思う相手に負けることもしばしば。

 そもそも立ち回りの自由度が高いキャラではないので対策を徹底されるとキツイ。遠距離キャラで上手い相手だと本当にどうしようもない。主にカイ・ファウスト・アクセル・ヴェノムあたり。

 立ち回りの辛さをごまかすためにこそ経験が必要なのだろう。でももう若干の飽き感がないではない。


 スレイヤーは昔から使いたいキャラではあったのだけれど、最近の気分的にはもうちょっと対応型でオールラウンドなキャラを使いたい。

 その条件に最も当てはまるのはカイなんだろうけど、前にちょっと使ったら単純過ぎてすぐ飽きそうな感じがした。

 かといってヴェノムだと難しすぎる。ファウストはトリッキー過ぎる。ワガママ。

 シンあたりがちょうどいい感はあるんだけど、どうもレベレーター初期の厨キャラ(お手軽強キャラ)のイメージが拭えない。ネット対戦でも結構当たるし。実際はだいぶ弱くなっているんだけど。


 現在調整&キャラ追加版である『ギルティギア イグザード レヴツー』のロケーションテストがちょうどやっているところ。

 ちなみにスレイヤーは2Sの判定強化されたり、血を吸う宇宙後の追撃がカウンターヒットになるというアッパー調整が入るらしい。

 強くなるなら嬉しいが、個人的にはリターンじゃなくて立ち回りを強化して欲しかった。5P・2PからPマッパハンチが繋がるとか、2Kのリターン増やすとか。

 Xrdのスレイヤーは、初期は青リロとアクセントコアの「悪いとこ取り」だったのが、調整によって徐々に強化されてきた、という印象がある。

 ただ強化部分がワンチャン火力に偏っている感がある。そもそも自分がスレイヤーを使いたかったのは、青リロの頃の立ち回りも結構強いイメージがあったからなのではないか、と最近になって思い始めている。気づくのが遅い。


 とりあえずレヴ2が出たら梅喧を触ってみようと思う。でも梅喧って結構テクいよなー。低空妖斬とかキレ畳とか。無敵付加もほとんど使えてなかった自分に使いこなせるのか。つーかいつ出るんだ。それまで誰を使おうか。とりあえず待とう。