読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MHXX体験版 ブレイヴスタイル弓の特徴と立ち回り

 『モンスターハンターダブルクロス体験版』のブレイヴスタイルを使った感想をまとめる。今回は弓。

rhbiyori.hatenadiary.jp

ブレイヴスタイル弓の特徴(ギルドスタイルとの比較)


『MHXX』ブレイヴスタイル紹介映像【弓】

追加モーション

  • 「剛溜め発射」:納刀継続後Xボタン
  • 「真剛射」:ブレイヴ状態時、「剛溜め発射」後Aボタン
  • 「剛連射」:ブレイヴ状態時、「剛射」後Aボタン

変更点

  • 「曲射」が使用不可(ブシドースタイルのように溜め中Aで即「剛射」を出すことは出来ない)
  • 溜め中に立ち止まっていると溜め速度が早くなる
  • 非ブレイヴ状態時、溜め速度が遅くなる
  • 非ブレイヴ状態時、「剛射」「バックダイブ」が使用不可
  • 「バックダイブ」後の溜めが他スタイルの「最大溜め」から「レベル1」に変更

納刀キャンセル攻撃

  • 「剛溜め」:Xボタンで溜め。離すと「剛溜め発射」が発動
    • 「真剛射」:ブレイヴ状態時、「剛溜め発射」後Aボタン

ブレイヴスタイル弓の立ち回り

 ブレイヴ状態になると、「通常射撃」→「剛射」→「剛連射*1」の三連発が可能になる。威力が他スタイルと同じだとすれば、かなりの強化点と言える。

 しかも「通常射撃」→「剛射」のスピードも他スタイルより早い。よってブレイヴ状態時は全スタイル弓の中で最高クラスのダメージ効率を叩き出せるものと思われる。

 加えて、立ち止まっているほど溜め時間が短くなるという特性も持っているため、チャンス時のダメージがさらに加速する。どこからどう見ても強い。あくまで体験版の時点では、だが。


 溜め速度について詳しく書くと、

  • 「非ブレイヴ+歩き状態」:他スタイルよりも遅い溜め速度
  • 「非ブレイヴ+立ち状態」および「ブレイヴ+歩き状態」:他スタイルと同程度の溜め速度
  • 「ブレイヴ+立ち状態」:スキル「集中」ありと同程度の溜め速度

 という感じ(いずれも目測)。ただ溜め始めは必ず立ち止まる仕様のため、例えスライドパッドを入れっぱなしにしていてもちょっとだけ溜め時間が短くなっている様子。文章だと伝わりにくいが実際に使ってみればわかるハズ。

 とりあえず「溜め速度は非ブレイヴ状態に遅くなり、ブレイヴ状態で元に戻り、立ち止まると更に早くなる」と覚えておけばいいだろう。


 納刀キャンセル攻撃は「剛溜め発射」という追加モーション*2。ブレイヴ状態だと追加で「真剛射」を放つことができる。

 曲射タイプによって性能が変わるらしいが、体験版では「放散」しか使用できないため、「集中」「爆裂」の性能は不明。マニュアルの説明を読んだ限りでは、

  • 放散:広範囲に複数ヒット
  • 集中:狭い範囲に複数ヒット
  • 爆裂:着弾点に1段、もしくは着弾+爆発の2ヒット

 という性能と予想される。曲射を真っ直ぐ相手に向かって撃つような感じだろうか。

 で、体験版で剛溜めを当ててもヒット数が1段になることが多々あり、複数ヒットさせるための条件がイマイチわからない。

 これはあくまで仮説だが、「初段を特定の距離(おそらく白い火花が出る距離)でヒットさせると複数ヒット判定が発生、それ以外は1段ヒット」という挙動だと思われる。

 キッチリ複数ヒットを溜め撃ちで当てれば(溜めたほうがゲージは増える)、2発ほどでブレイヴゲージがマックスになるのだが、なかなか難しい。曲射同様に減気効果もあるのだが、発生するのが2段目以降なので当てにくい。

 曲射の性能から予想すると、全段ヒット時のゲージ上昇量は放散が最高だが、使い勝手に関しては集中や爆裂の方が良いかもしれない

 威力も曲射と同じだとすれば、基本的に「剛溜め」は非ブレイヴ状態時のゲージ稼ぎ専用にするのが良さ気。非ブレイヴ状態時は「剛射」と「バックダイブ」が使用出来ないが、ちゃんと剛溜めを当てられればあまり問題にはならない。


 イナシに関しては、中距離で戦う武器であることに加え、溜め中でも使用可能(ちなみにハンマーは不可。どうして差がついたのか…)なため相性抜群。普段は歩きで攻撃を避け、ピンチの時にはイナシに頼るとイイ感じ。

 
 総合的にはブレイヴ状態の火力上昇が大きくイナシという防御行動も追加されるため、かなり強力なスタイルと言える。

 ただしMHXでは剛射があまりに猛威を振るいすぎたため、何かしらの修正が加わっている可能性も十分ある。製品版を座して待とう。

*1:どーでもいいが追加モーションの名称が「剛溜め」とか「真剛射」とか「剛連射」とか、やたらとまぎらわしいのが気になる

*2:モーション自体はおそらく狩技「トリニティレイヴン」最終段の流用