思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MHXX日記 ナルガ素材ライトボウガン「無明弩【正業】」を作成 貫通弾1速射が気持ちいい

 ナルガクルガ素材のライトボウガン「無明弩【正業】」を作成した『モンスターハンターダブルクロス』の話。

モンスターハンターダブルクロス - 3DS

モンスターハンターダブルクロス - 3DS

 G級序盤は太刀、中盤からは大剣と双剣のダブルメインで駆け抜けてきたダブルクロス。

rhbiyori.hatenadiary.jp
rhbiyori.hatenadiary.jp

 今までの自分のモンハンシリーズのプレイスタイルは、まず近接武器でゲームを進め、資産が溜まってモンスターの動きをある程度覚えたところで遠距離武器を使い始める、という流れが鉄板だった。

 ハンターランク100が見えてきたので、そろそろ今回も遠距離武器を使おうかな、と思い手を出してみたのがライトボウガン。いつもは大抵弓を使うのだが、なんとなく気分でライトを選んだ。

 作成したのはナルガクルガ素材の「無明弩【正業】」。貫通弾レベル1の速射(3発)に対応したライトボウガン。会心率40%なのでスキル「超会心」との相性が大変よろしい。

 実のところ、今作はブシドー・ブレイヴスタイルの存在によりヘビィボウガンの機動力が向上しており、ライトボウガンの優位が由来できている。

 まして火力重視の貫通銃でライトを選ぶ利点はあまり多くないかもしれない。某スネーク風に言うなら「なんのタクティカルアドバンテージもない」というやつ。

 とは言え、誰かに効率重視プレイを強要されているわけでもない。好きな得物で好きな獲物を狩る。それが狩りの醍醐味である。


 作成に必要な素材は特に苦労もなく集まった。ナルガ太刀の作成のために乱獲したおかげもあるだろう。辻竜の天鱗も既に所有済みだった。

 防具はやはり定番の「ネセトシリーズ」を作成。こちらも武器目当てで大量に狩ったため素材はすぐに集まった。強化でお金がスッカラカンになってしまったが。

 スキルは「貫通弾・貫通矢UP」「弾導強化」「超会心」「弾薬節約」「見切り+2」を発動。「弾薬節約+6 達人+7 スロット3」のお守りがあったおかげで組めた構成。


 武器と防具の作成後、とりあえず巷で流行中のブラキ炭鉱クエスト「急募・炭鉱採掘求ム」のブラキディオス討伐に担いで行ってみた。

rhbiyori.hatenadiary.jp

 ライトボウガンの機動力のおかげでブラキディオスの動きにも難なく対処できるのはイイ感じだったが、体型的に貫通弾が有効でないためクリアタイムはイマイチ。大剣を使った方が早かった。

 次にラスボスのアイツにも挑んでみたが、大型状態はわりと相性がいいものの、本体との戦いではやはり貫通弾の相性が良くなかった。

 ここまであまり貫通弾の長所を引き出せていなかったので、ロングなボディに定評のあるガノトトスに挑んだところ、予想通りこちらは相性が抜群。

 G級個体のガノトトスをほとんど何もさせずに討伐に持っていくことが出来た。やはり貫通弾は体の長い相手に限る。


 時間あたりの火力ではヘビィボウガンに劣るライトボウガンだが、速射のおかげで弾持ちが良いのはメリット。

 実はこの記事を書きながらヘビィボウガンの「コルム=ダオラ」も作ったのだが、ボウガンに慣れていないのもあって貫通弾レベル1がすぐに切れてしまい苦戦した。

 それと、おそらくMHXで全武器の攻撃エフェクトが改善されたおかげだろうが、弾丸を当てたときの演出がド派手になっており、クリティカル距離で速射を当てるとかなり気持ち良い。特にナルガライトは会心エフェクトが出まくるおかげで気持ちよさも5割増(当社比)。

 あまりに気持ちいいのでこの武器ばかり使っていたら、調合素材の「ツラヌキの実」が足りなくなるという事態が発生。ボウガン使う気なかったから増やしてなかった。不覚。

 というわけでぼちぼち近接も挟みつつ、ボウガン生活を楽しんでいる。ようやくハンターランク90に達してアイツのクエストが出たので、次はそちらに挑む予定。

モンスターハンターダブルクロス - 3DS

モンスターハンターダブルクロス - 3DS