思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MHXX日記 ニャンタークエストG4「モンスターニャンターXX」クリア&意外と使えるオトモアイルーの話

 ニャンタークエストにおける最終クエスト的ポジションであるG4「モンスターニャンターXX」をクリアした『モンスターハンターダブルクロス』の話。

モンスターハンターダブルクロス - 3DS

モンスターハンターダブルクロス - 3DS

オトモアイルーが結構優秀なダブルクロス

 イイ感じに上げてきたハンターランクが100に近づいてきた、隠しボスのヘッドが特徴的なやつや黒いアイツ、さらにその赤い版などを倒してきた。ちなみに二つ名には手を出していない。

 ハンターランク開放あたりまではオトモアイルー無しの完全ソロでやってきたのだが、なんとなくオトモを使ってみたところ、思っていたより使い勝手が良かった

 サポート傾向が回復ならわりと頻繁に回復してくれるし、アシストならクエスト中1、2回は罠を置いてくれる。なぜか10分くらい経たないと罠を置き始めてくれなかったりするけど。

 またブーメラン攻撃の多いアシストやコレクトにサポート行動「貫通ブーメランの技」をつけ、状態異常武器を持たせると、ちゃんとモンスターを状態異常にしてくれる。

 特にG級オオナズチ端材の武器「マジンXネコダマシ」は驚異の毒属性値40を誇るため、毒の効く相手ならほぼ常時毒にしてくれる。

 バランス調整のためか麻痺や睡眠はあまり良い武器がないが、2匹に持たせれば大体1、2回は発動する。

 ガードは囮として優秀。特に自分がボウガン系を担いでいる時は大いに役立ってくれる。きちんとモンスターに合わせた耐性スキルを覚えさせるのが活用のコツ。

 ただ、カリスマやファイト・ボマーのような火力系はイマイチ強みを実感しづらい。多分それなりに活躍してくれてると思うんだけど。ビーストはまだ試していない。採集クエストにおけるコレクトの役立ちっぷりは言わずもがな。

「ネコ記憶の秘伝書」のためにG級ニャンタークエストを攻略

 そんな結構使えるオトモアイルーだが、今作では修行によりサポート行動・オトモスキルをある程度変更可能になった。おかげで前作のように理想のオトモを求めてネコ嬢やバァちゃんの元に通い詰める必要性が大幅に減った。ありがたいことである。

 が、サポート行動・オトモスキルの変更先はデフォルトのままだとランダムで、任意のものを選んで変更するためには「ネコ記憶の秘伝書」というアイテムが必要

 しかもこのアイテム、ニャンタークエストをクリアしなければ入手できないっぽい。自分はG級クエストで手に入れたが、下位・上位でも出るのかどうかは不明。

 いい機会なので、秘伝書入手ついでにMHXXでは全く手を付けていなかったG級ニャンタークエストを攻略していくことにしたのである。

G級ニャンタークエスト開放の仕組み

 G級のニャンタークエストはデフォだとG1に1種類しか無いが、それをクリアすると複数のクエスト(G1は2種類)が新たに出現する。

 その複数のクエストのうちのひとつをクリアすると、新たにG2にニャンタークエストが出現。それをクリアすると複数のクエストが出現し、そのうちひとつをクリアすると…という流れ。

 よーするに、G1~G4まで2種類ずつクエストをクリアするだけで、全てのニャンタークエストを開放することができるという仕様。わりとイージーだったので、一度のプレイで全て開放できた。まぁニャンターモード自体がオマケみたいなものだし。全クリはしてないけど。

使ったオトモ・苦戦したクエスト

 使ったニャンターはアシストで、「貫通ブーメランの技」「巨大ブーメランの技」を覚えさせた、いわゆるWブーメラン型。前作で育てていたネコをそのまま流用。ちなみに名前は「ギルバート」。ハープで攻撃するヘタレ王子とは無関係の、ただのデフォルトネームである。

rhbiyori.hatenadiary.jp

 オトモは同じアシストのWブーメラン型1匹と、回復を1匹。全てレベルは70前後。


 全ニャンタークエスト開放までに苦戦したクエストは、まずG3の「影蜘蛛の背中破壊に挑戦!」というクエスト。こちらは全クエ開放に必須では無い。

 最初は天井に張り付くネルスキュラに手間取ったが、一旦リタイヤしてから火属性の「獰アグナネコランス」を自分とオトモに持たせ、新要素であるブーメランの照準機能(溜め中にRボタン)で背中を狙い続けた。

 そもそも背中というのがどの部位なのかイマイチわからなかったが、だいたい背中らへんを狙ってブーメランを投げ続けたらいつの間にかクエストクリアになった。案外なんとかなるもんだ。


 もうひとつ苦労したのがG4「海竜の頭部破壊に挑戦!」。

 ラギアクルスの頭部破壊がメインターゲットなのだが、このラギアクルスがG級相応に怒る上に攻撃力が高い。ニャンターだからといって手加減は一切なし。

 しかもこのクエスト、全クエ開放に必須のクエスト。おそらくニャンターメインで無い人がニャンタークエストを進める上で大きな壁になるクエストだと思われる。

 幸い自分はMHX時代の一時期、ニャンターをメインにする程度にはやりこんでいたので、その経験でクリアできたが、それでも1落ち(どんぐりでなくベースキャンプに戻される方)するほどの難易度であった。

ついでに挑んだ「モンスターニャンターXX」

 このクエストをクリアすると、G級ニャンタークエスト全開放となる。

 当初の目的は達成されたわけだが、その中に「モンスターニャンターXX」といういかにも最終クエストっぽい名前があったので、せっかくなのでプレイしてみた。

 フィールドは闘技場で、ターゲットはドスファンゴ・ドスゲネポス・アオアシラ・ウルクススの4体。正直、ラギアクルスより楽な感じしかしなかった。

 クエストが始まるとドスファンゴとドスゲネポスが両方いた。とりあえずドスファンゴを集中攻撃で倒し、さらにドスゲネポスを普通に狩猟。

 すると今度はアオアシラとウルクススが同時出現。いずれも攻撃頻度・範囲が強くないモンスターだったので、二体同時でも特に苦戦せず、フツーに討伐できた。ほんとに楽だった。


 いかにも最終クエストっぽい名前だったが、クリアしても特に特別な報酬や勲章は無し。

 肝心の「ネコ記憶の秘伝書」も、一個しか手に入らなかった。っていうかどのニャンタークエでも入手数は一個or0個だったので、入手効率は相当悪い模様。理想のオトモ軍団を作ろうと思ったら相当手間がかかりそうである。

 せっかくなので手に入れた秘伝書でテキトーにサポート行動やスキルを変更してみたが、そもそもどの行動・スキルが強いのかがよくわかっていないので変化が実感できず。うーむ。


 といったところで今日の記事は終わり。ハンターランクが100になったら白いアイツが出るらしいので、次の目標はソイツ。指示代名詞が多い。

モンスターハンターダブルクロス 公式ガイドブック

モンスターハンターダブルクロス 公式ガイドブック