思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

PS4版『GUILTY GEAR Xrd REV 2』をプレイ PS3版レベレーターからの移行も可

 本日5月25日発売のPS4版『GUILTY GEAR Xrd REV 2』をプレイ。待望のギルティシリーズ新作である。

f:id:rhbiyori:20170526002346j:plain
↑梅喧のコンボモードがクリアできないの図

【PS4】GUILTY GEAR Xrd REV 2

【PS4】GUILTY GEAR Xrd REV 2

 前作『REVELATOR』はPS3版でプレイしていたのだが、新作を機にPS4を購入した。PS3版からセーブデータを引き継げるか不安だったが、やってみたら大丈夫だった。

PS3版レベレーター→PS4版レヴツーのデータ引き継ぎ方法

 データの引き継ぎ方法は、レベレーターにおけるPS3版→PS4版の方法と同じでOK。

  • PS3版レベレーターを起動し、CONFIG→システム設定から「セーブデータのアップロード」を選ぶ
  • PS4版レヴツーを起動し、CONFIG→システム設定から「セーブデータのダウンロード」を選ぶ

 という流れ。少しのダウンロード時間の後、ストーリーモードの進行状況やワールドドルのデータが引き継がれる。詳しくは公式サイトを参照。
www.ggxrd.com

 データ移行だけが懸念材料だったので、無事引き継ぎ出来てよかった。もう一度ワールドドルを集めて釣りをやりまくる気力は流石に起きぬ。

追記(2017/05/26)

 公式ホームページにも、PS3版レベレーターからPS4版レヴツーのデータ引き継ぎが可能である旨が掲載されたので、参照のこと。

www.arcsystemworks.jp

(追記終わり)

追加ストーリーは必見

 で、肝心のゲーム内容に関してだが、対戦部分に関しては2キャラ追加&微調整程度なので、それほど新鮮味は無かったりする。

 オンライン対戦のシステムが改良されたのも大きな変更点なのだが、実はつい先日のアップデートでそのシステムが前作に搭載されたため、あまり変化が無い。
rhbiyori.hatenadiary.jp

 しかしストーリーモードに追加された新ストーリーは、相変わらず大変クオリティが高く、満足度は高かった。

 ネタバレ自粛要請が出ているので多くは語れないが、カメラワークによる細かい演出がキチンと行き届いていたりして、ドラマや映画と比べても遜色ないレベル。

 現在見られるのは「アフターストーリーA」のみだが、前作と同様であれば今後アップデートによって増えるはず。期待して待ちたい。

やはりPS4版は快適

 それより何より語りたいのが、PS4版の素晴らしさである。

 まずロードが早い。実に早い。実際の数値的にはPS3版の1.5倍くらいだろうが、気分的には倍くらい早く感じる。

 もちろん画質もキレイ。おそらく小さいサイズの映像を引き伸ばしていたPS3版とは違い、フルHDなので粗が無い。ステージ背景の情報量が多すぎて最初は戸惑ったほど。

 さらにスリープモードで即座に中段・再開できるのが超絶便利。もはや起動ごとにオープニングデモを見る必要はない。

 PS4版が快適だとは聴いていたが、ここまでとは思わなかった。今から始める人には是非PS4版をオススメしたい。

オンライン周りにやや難あり

 注意点として、オンライン対戦に不具合があり、公式サイトでも告知されている。

www.arcsystemworks.jp

 基本的にはプレイヤーの注意で回避できる不具合だが、告知されている以外にも、ロビーの対戦台に座れなくなる症状が多数報告されており、こちらは発生したら回避不可能。自分も何度か遭遇した。

 きっとアップデートで修正してくれるハズだが、なるべく早くしていただきたいところ。


 ともあれ対戦そのものは基本的に問題なく遊べるので、十二分楽しめている。

 ガンガン対戦したいし、新キャラも使ってみたい。最新ハードでギルティが遊べる喜びをこれからも満喫していきたいと思う。