思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

GGXrdR2日記 アンサー、疲れてきました

 『ギルティギア イグザード レヴツー』の話。一月弱ほどアンサーを使い続けてきたが、ちょっと疲れてきた。

【PS4】GUILTY GEAR Xrd REV 2

【PS4】GUILTY GEAR Xrd REV 2

 自分ごときの腕前でキャラの強弱をどうこう言うのは間違っていると思うので、なるべく言及しないようにするが、少なくとも言えるのは、アンサーが非常にピーキーなキャラであるということ。

 平たく言えば、このキャラ、スゲー難しい

 アンサー本体の性能はどちらかと言えば素直な部類。ベッドマンやポチョムキンのように特殊なタイプではなく、むしろソルカイの系統。

 ただ本体だけだとかなり弱く、はっきり言って他キャラの劣化。機動力はそこそこだが技の性能は平凡で、なにより火力が全く出ない。


 そこを補うのが巻物(リンギの書、ハンコ待ち)と名刺(マキビシ)という2つの設置技。

 名刺の方はあんま強くない飛び道具と、そこからのあんま強くないワープとあんま強くない設置飛び道具という2つの派生技。

 こちらに関しては、総合的に見てもあんま強くない技と言っていいと思うが、黄色キャンセルとの相性がバツグンなのでバランスとしては間違っていないと思う。

 もうひとつの巻物のほうがこのキャラのピーキーさをグンと押し上げている。

 立ち回りで使うにしても、設置枚数、設置場所、相手の位置によって必要な操作が劇的に変わるため、思い通りに操作するのも難しい。

 コンボで火力を出すためにも必須の技なのだが、これまたヒット数・相手キャラ・距離によってコンボ後の状況がかなり変化するため、相当なアドリブ力が求められる。

 簡単なコンボならそこそこ安定するのだが、それだと当然火力が出ない。逆に火力を求めると起き攻めが安定してできない。

 相手立ち喰らい限定の低空ダッシュコンボもあるのだが、難易度の高いハイジャンプ低空ダッシュが(多分)必須、かつキャラ限定。


 そもそも起き攻めに関しても、巻物無しではエリアルからダウンが取れない割にそれほど強力ではない。地上時は中段、ハンコ待ち時は下段が薄いので、結局リスクのあるコマンド投げで崩さないといけない。

 そのコマンド投げに関しても、威力はそこそこだが追撃にロマキャンが必須。ダムドファングのように演出が長いのだが、演出中にエディゲージを回復できるザトーと違い、こちらは巻物の効果時間が減っていく。


 手数キャラにしてはガトリングに妙な制限があり、特にしゃがみSや立ちHSから足払いが繋がらないのが謎。おかげで地上からダウンを取ったときのダメージが少ない。

 技の判定も弱めで、牽制も対空もしにくい。露骨に強いと言えるのは頼りになるのはJHSくらい。

 切り返し技が当身くらいしか無いのもあって、画面端に追い詰められると非常に辛い。人海戦術にはフツーに無敵があってよかったと思う。


 うーん、気がついたらほとんど愚痴になってしまった。

 あくまでも、難しい、という話であって、上級プレイヤーがポテンシャルを全力で引き出せばどうなるかはわからない。少なくとも自分には。

 ただ同じように新キャラで操作難易度が高いクムが、アップデートでの強化によって評価が上がってきたのに対し、アンサーに関しては今のところポジティブな評価をほとんど聞かないのも事実。

 正直自分はアンサーを使い続けるのに疲れてきたので、一旦別のキャラをメインにして気分を変えようかと思っている。

 と、そんな風に思ってスレイヤーを使ってみたら、あまりのシンプルさに驚愕、しばし放心してしまった。

 設置キャラのアンサーと肉弾キャラのスレイヤーではコンセプトが違うのは当然なのだが、いかに自分が難しいキャラを使っていたかを痛感した。

 いずれにせよ、疲れるほど根を詰めずにほどよく色んなキャラで遊んでみようかな、と思った。なんて言ったらまた明日には方針が変わるかもしれないんだけども。