思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

ドラクエ11の情報を見ていたらドラクエがやりたくなったので3をプレイ

 間もなく発売のドラゴンクエスト11。発売前の予告情報を見ていたらドラクエ熱が上がってしまい、スマホ版の3を再プレイしてしまった。

rhbiyori.hatenadiary.jp

 2回目のプレイということで、今回は勇者・盗賊・遊び人・僧侶で始めた。しかも全員きっちりセクシーギャルで。

 スマホ版からの仕様かどうかは知らないが、とにかくAIが優秀なのでサクサク進めるのが良い。逆にタッチパネルで細かい操作を要求されたらストレスがヤバかったであろう。

 結果から言うとなかなかバランスの良いパーティでゾーマ討伐を果たしたが、僧侶を魔法使いに変えて、ダーマまでやくそうで頑張る方が終盤もっと楽になったかもしれない。

 あまりにサクサクプレイだったので、すぐに二週目を始めてしまった。今度は勇者・武闘家・武闘家・武闘家で、性格をごうけつ・ごうけつ・ごうけつ・おとこまさりにするという超絶パワープレイ。

 かなり苦戦するかと思ったが、適度にレベルを上げればわりと普通に進めて驚いた。まさかレベル21~22でボストロールとやまたのおろちを倒せてしまうとは思わなかった。どちらも味方残り一人になる死闘であった。

 しかしさすがに2週目ということでネクロゴンドのあたりで飽きてしまった。


 正直ちょっと前までは興味がなかったドラクエ11であるが、先日PS4を買ったことで高画質の方をプレイ可能になり、結構興味が湧いてきている。

 ドラクエシリーズは10以外なんらかの形でプレイ済みだが、これまで一作品たりとも「面白くない」と感じたことが無い。あまり誰も指摘しないが本当にスゴいことだと思う。

 しかしオンラインでの協力プレイや対戦が当たり前になった昨今、スタンドアロンのRPGを発売日に買ってやる意義があまり感じられなくなっている自分もいる。時代に毒されている。

 まぁいずれにせよいつかはプレイすることになるだろう。なんか別のゲームや趣味にものすげーハマったりしなければ。