思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

PS4版『ドラゴンクエスト11』アイテム&モンスター図鑑をコンプリート

f:id:rhbiyori:20170829022106j:plain
 PS4版『ドラゴンクエスト11』で図鑑のアイテムとモンスターの項目をコンプリートした。疲れたよ、パトラッシュ。うっかりスクショ機能の存在を忘れてカメラで撮るほどに。

 モンスターの方は既にちょっと前にラスボス以外をコンプリート済みだった。当初は攻略サイトを見ずに埋めていたので、ムチャクチャ大変だった。

 特に夜にしか出ないモンスターが厄介で、図鑑を見てもわからない情報なのでひたすら昼と夜を切り替えながら探しまくった。

 結局9割方埋めた所で攻略サイトを見始めたのだが、出現マップの情報は載っているものの、マップ内の詳細な出現位置が載っているサイトが無かったのでなかなかスムーズにいかず。結局地道に探し回るハメになった。

 転生モンスターもそれなりに大変で、特にメガトンケイルの転生「ゴライアス」に時間がかかったが、そこまでの苦労を考えればむしろ楽だったと言える。


 アイテムの方も最初は攻略サイトを見ずに集め始めたが、ふしぎな鍛冶のレシピ集めは攻略サイトを見たので完全な自力では無い。

 「スキルのたね」集めのために「てんのもんばん」を狩るついでに溜まったゴールドで、全ての店をめぐり未入手のアイテムを購入していったのだが、それでも6個の空欄が残った。

 仕方なく攻略サイトを見たところ、6個中1個は単純にチェックミスで買い忘れていた「ダークシールド」だったが、残りはモンスターからのドロップのみのアイテムで、店でも鍛冶でも手に入らないアイテムであった。そりゃ見つからないはずだ。

 仮に攻略サイトや攻略本無しでアイテムコンプリートしようと思ったら、モンスター図鑑に記された全モンスター660匹(ラスボス除く)のドロップ品を、アイテム図鑑のアイテム928種類と照会するという作業を、1つづつ自力でやらなければならないところだった。そんなんムリに決まっとる。

 特に出会う機会の少ないゴールデンタイタスのレアドロップ「ライトニングダガー」なんかは、コレ自然に手に入れた人いるの? というレベル。

 しかし入手方法さえわかってしまえばあとは作業。盗賊王の首飾り、ラッキーベスト、メダ女の制服、うさぎのしっぽといった物欲装備や、れんけいの「スーパールーレット」を駆使して全て集めることが出来た。


 で、モンスター図鑑を完全にコンプリートするにはラスボスを倒す必要がある。

 というよりも、本作はラスボスを打倒後にセーブが行われないため、モンスター図鑑コンプリート状態に出来るのは「ラスボス討伐後からエンディングまでの間」という限られた時間だけだったりする。トップの画像はその間に撮影したもの。

 ラスボスを倒して図鑑をコンプリートすれば何か特典があるかと思ったが、特に何もなかった。ラスボス以外を埋めた時点で称号をもらえたから、予想はしてたけど。

 ついでに、一度ラスボスと戦ったひとなら誰でも思いつくであろう「とある方法」でラスボスを倒してみたのだが、やはり普通に倒した場合と変化なし。せめて倒したラスボスのセリフが変わるとかがあっても良かった気はする。


 というわけで、図鑑コンプリートも終わり、残る「遊びしろ」は全称号コンプリートくらいになった。やるかなぁ、称号。しんどそうだな。でもやっちゃいそう。あとは種集めで全ステータスマックスとかかな。

 っていうか「ドラクエ11やめたい」と言い続けてかれこれ2週間くらい経っている気がする。ダラダラやるのにちょうどいいんだよなー。

 さすがにハマりすぎなんじゃないかと思うが、これでも総プレイ時間はモンハンダブルクロスの190時間(シリーズ最短)には達していなかったりするあたり、自分の感覚って意外とアテにならないなぁ、などとつぶやきつつ今日の記事は終わり。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて