思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

PS4版『Dishonored2』をクリアした感想

 PS4版『Dishoored2』をクリアしたので感想を書く。

Dishonored 2 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

Dishonored 2 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

 サイバーパンク&超能力アサシンファーストパーソンアクションとでも呼ぶべき本作。続編ということで色々パワーアップしている。

 まず主人公が二人から選べる。さらに前作では字幕のみだったのが吹替つき。前作では喋らなかった主人公もよく喋る。血を吸う巨大昆虫ブラッドフライや、超能力を使う魔女などの新しい敵が登場。PS3からPS4世代にハードが変わったため、グラフィックももちろん進化している。

 ただぶっちゃけ前作をやったのが3年前で、しかも一度クリアしただけなので、あんましよく覚えていなかったりする。

 前作共々、ゲームシステムはすごく好きなんだけど、世界観が暗すぎて何度もプレイする気にならないのが個人的には惜しいところ。ほんと良いゲームなんだけどね。ちなみに同じような理由でバイオハザードシリーズも一度もプレイしたことがない。


 前作のストーリーは女王ジェサミン暗殺の罪を着せられた側近の男コルヴォ(主人公)を操作し、汚名を晴らすため暗殺者となって悪いやつを倒す、という感じだった。

 今作はその十数年後、成長し新女王となったジェサミンの娘エミリーと、コルヴォ(実はジェサミンの夫でエミリーの父だったことが明かされる)のどちらかを選び、突然王座を乗っ取った前女王の姉デリラの野望を食い止めるため戦う。

 どうも既視感があるなと思ったら、最近プレイした『ウィッチャー3』のDLCクエストも「かつて追放された女王の姉(妹だったかも)が復讐しに来る」という似たような筋書きだった。欧米の方ではよくある話なんだろうか。

 殺害数が増えるほど「カオス」というパラメーターが上昇していくのも前作同様。カオス低だと平和的なエンディング、高だと殺伐とした内容のエンディングになる。

 プレイ動画を見たところ、プレイの内容(主に重要人物の生死)もエンディングの展開にかなり影響するらしい。ただエンディングは静止したCGをカメラだけ動かすという「バレットタイム」的な手法のムービーのみなので、少々物足りない感はある。


 自分はなるべくキル数を少なくするため「後ろからステルスで忍び寄って首絞め」をメインでプレイしたのだが、当然それだけでクリアできるほどカンタンなゲームではない。

 敵を眠らせるクロスボウや「超常能力」という魔法じみた技も使えるが、回数に限りがあるため、RPGでラスボス戦までラストエリクサー使わない系のケチさを発揮、アイテムを使わず結局敵に見つかってしまう。

 一度敵に発見されてしまうとノーキルで切り抜けるのは難しい、と思いきや、「スライディングからの気絶攻撃は戦闘中でも出せる」というかなり重要な仕様を発見。

 終盤は隠れて進むのがメンドーになり、発見覚悟で大胆に敵を気絶させていくスタイルになってしまった。そーいえば前作も同じ流れだったような。


 潜入アクションの醍醐味は、戦略的自由度の高さにある。本作もその点はキチンと抑えられており、ステルスかアサルトか、キルかノーキルかを好みで選ぶことができる。

 装備も多彩で、クロスボウのボルトだけで4種類(もっとあるかも)あり、さらにピストル・地雷・グレネードがそれぞれ2、3種類。その他マップ上に落ちている可燃物入りのビンや麻酔効果あるビンを投げつけることもできる。

 超常能力も複数ある。「ルーン」というマップ内にあるアイテムを消費することで習得するシステムで、瞬間移動、暗視&透視、ほぼ透明化、精神支配、乗っ取りなどなど。組み合わせれば行動のバリエーションは無限大に近い。

 動画サイトには海外プレイヤーのスーパープレイが多数投稿されているが、やってることがスゴすぎてもはやスタイリッシュアクションの域に達している。どんだけやりこんでるのか。

 こう書くと難しいゲームに見えるかもしれないが、難易度イージーにすればある程度ゴリ押しでもクリアできるようにはなっている、と思う。プレイ中いつでも難易度を変更できるので安心。


 それとこれは本作の評価とはあまり関係ないことだが、ほとんどの潜入アクションは「ステージ内容を覚えてしまうほどスリルが減ってしまう」というジレンマを抱えているな、と改めて思ったりした。

 敵がどこにいるかわからないからこそプレイヤーはドキドキするわけで、マップと敵の位置がわかれば難易度は大きく下がる。他の大抵のゲームが「覚えること=攻略」であるのとは対象的だ。

 もちろん覚えることによってスムーズにプレイできたり、上記のようなスーパープレイを目指すことも出来るわけで、一概に欠点とは言い切れない。


 総じて言うと、潜入アクションが好き、もしくはダークな世界観が好きな人、あるいはその両方な人には前作共々オススメできるゲーム。前作はPS4でHD版が出ている。

Dishonored HD - PS4

Dishonored HD - PS4

 最近なぜか潜入アクションばかりプレイしている自分だが、結構プレイしたことがないシリーズがある。『HITMAN』とか『Deus Ex』とか。そのうちやってみたいところ。「そのうち」がいつ来るかは神のみぞ知る。