思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

ペンタブレット『Bamboo Pen CTL-470』を中古で購入

f:id:rhbiyori:20171021010353j:plain
 中古ハードショップで見つけたWacomのペンタブレット『Bamboo Pen CTL-470』を購入。

Wacom ペンタブレット シンプルタブレット Bamboo Pen CTL-470/K0

Wacom ペンタブレット シンプルタブレット Bamboo Pen CTL-470/K0

 まるで絵心のない自分だが、たまに落書きがしたくなる。そんなときはこれまでアキバで投げ売りされていたペンタブを使っていた。
rhbiyori.hatenadiary.jp

 しかし安物だけあって性能もそれなり。なにより表面がザラザラで線がブレるのが難点であった。

 そんな折に見つけたのがこのBamboo Pen。中古・箱無しで3,000円+税。既に販売終了しているが、2,3年前までは実売6,000円台で売られていたらしい。

 ちょっと前までWacomのBambooシリーズは家電量販店でよく見かけたが、本格的に絵を描くわけでもないので見てるだけであった。なお現在はBambooシリーズの後継シリーズであるintuosが主力となっている模様。
 

 Bamboo Penは当時のエントリーモデルにあたる機種だった。ちなみに以前『Bamboo Touch』という機種を中古屋で見つけたことがあったが、ペンに非対応というよくわからない仕様だったため購入を見送ったことがある。

 前世代のモデルというのもあって少々迷ったが、信頼のWacomブランドということで思い切って購入。


f:id:rhbiyori:20171021160616p:plain
 ↑素人の画力ではコレくらいが限界なラフスケッチ風アイアンマン

 で、使ってみたわけだが、やはりWacom。非常に描きやすい。スムーズかつ滑りすぎず、紙に近い感触でとても滑らかに線を引くことができる。

 ペンは電池が不要で軽い。フツーに持ちやすい。ボタンが2つ付いている。

 ドライバソフトも機能は揃っており、ペンボタンにキー入力を割り振ったり、画面と入力範囲の縦横比を自動で合わせる機能もある。

 タブレット側のボタンが無いのが不満といえば不満だが、自分で安いモデルを買ったんだから仕方ない。intuosの方は入門モデルでもボタンがついている。

 あとケーブルが短め。なんでペンタブのケーブルはどれも短いのだろうか。Micro USBなので買い換えれば済む話だけど。


 今後のお絵かきタイムが快適になりそうでいい買い物だった。あとは自分自身の画力が上がれば言うことナシなんだけど、そればっかりは、ねぇ。