思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

フリック入力練習用iOSゲームアプリ『にゃんこフリック道場』をプレイ


 今日も今日とてiPhoneの話。

 おニュー(死語)のiPhone 8を入手し、試しにブログ執筆でもしようとしたのだが、なかなか上手くいかなかった。

 なぜ上手くいかなかったかといえば、これまで使っていたiPod touchよりも画面サイズが大きくなったせいでフリック入力がスムーズに出来なかったため。

 そこでフリック入力練習用のアプリを色々探し、たどり着いたのが『にゃんこフリック道場』というゲームアプリ。

にゃんこフリック道場

にゃんこフリック道場

  • Nouris Inc.
  • ゲーム
  • ¥360

 見た目が可愛いだけでなく、序盤のステージでは入力ガイドを表示してくれるなど、機能面も充実している。

 さらに他のアプリより優れている点として、ローマ字や数字、記号の練習が出来るステージが用意されている。ゲームを先に進めないとプレイできないみたいなので、まだ自分はやれてないけど。

 練習の成果を昇段試験で確認したり、全国ランキングでスコアを競うことも可能。自分の段位は三段。まだまだである。

 1ステージが1分と短いので、テレビを見ながらCMの間に遊ぶとちょうどいい感じだった。

 無料版もあり、序盤のステージをお試しでプレイ可能。自分も最初はそっちをやっていたのだが、全ステージやるために新たに買い直した。ちなみにデータ引き継ぎはできない模様。

 ちょっと気になる点として、問題のバリエーションが少ないかもしれない、という点が挙げられる。何度か同じステージをプレイすると、同じ問題が出題されることがあった。


 というこの記事も、実は練習のためにiPhoneで書いていたりする。やっぱりパソコンのキーボードより時間がかかるので、文章がかなりあっさりしている気がする。そのあとパソコンで軽く推敲したけど。

 ともあれこのアプリでフリック入力が上達すれば、理論上はどこでもブログを更新可能ということになる。別にその必要があるわけじゃないんだけど、なんとなくできたら楽しそうなので。