思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

ドラゴンボールファイターズ攻略メモ その3 ヒット・青年孫悟飯・SSGSS孫悟空の簡易キャラ解説

 現在メインで使っているヒット・孫悟飯(青年期)・孫悟空(SSGSS)の解説。浅格闘ゲーマーの意見&発売2週間弱の話なので、間違いなどがあってもご容赦下さい。コメントいただければ対応するかもです。

(※弱中強特→LMHS、数字はテンキー表記、波動→236コマンド、竜巻→214コマンド)

ヒット

 接近手段と表裏を狙える技が豊富だが、下段がとても遅い、というかなり特殊なキャラ。AC北斗の拳のトキっぽいとの評価をネットで見たが、確かに似ている。

 波動Sで高速で前進し、相手が端にいても裏回ることが出来る。更にそこからLMHいずれかのボタンで構えに移行しさらに表裏が可能。

 また、波動Mの構えを出した時点で、派生Lのサーチ飛び道具と、派生Mの裏回りパンチで全距離で表裏を狙える。飛びで逃げられるのでそれだけじゃ戦えないけど。

 しかもM・Hの構えは途中から無敵時間があるので、相手はかなり対処が難しそう。っていうか使ってる自分もよくわからなくなる。

 空中必殺技が無く、地上での立ち回りがメインとなるかなり硬派なキャラでもある。そのかわりに地上通常技の前進距離が非常に長い。あと声が激渋。

 下段は2Mのみで、発生速度が中段の2Lや6Mと同じくらい遅い。よって他キャラの中段のような使い方になるだろう。

 他に崩しとしてガード不能技を持つが、どちらかと言うと、自分から崩しに行くよりずっと固め続けて逃げや暴れを狩るのが強いキャラだと思う。

 攻めの強さはピカイチだが、2Lが遅いので暴れにくかったりと、防御がイマイチな印象。Sで出るが当身が上中下対応なのでそれを使うか、共通技でなんとかしたい。

 アシストはダッシュして蹴り。可もなく不可もなく。ダッシュ中に無敵があるらしい。立ち回りというより、固め継続やコンボ用。

 アシストかゲージのどちらかがあれば立ち回れるキャラだと思うので、順番はどこでもいい、というのが今の感想。今は1人目で使っている。

孫悟飯(青年期)

 超必殺技を出すと(当てなくてもいい)レベルが1上がる。1レベル上がるだけハイスタンダードキャラになるっぽい。最大7。

 レベルが上がった時の変化は、全技のダメージアップ、L連打コンボの変化、3Lの追加、竜巻LMHがサーチするようになる、等。

 特にレベル1からエリアルを2H→竜巻Lで落とせるようになるので、超必殺締めがやりやすくなるのが大きい。

 レベルが0でも、無敵時間のある波動必殺、長いスライディングの2M、魔閃光、ジャンプ2Lの急降下などで最低限戦える。

 今のところ共通技以外の崩しが若干弱い気がしているが、どうなんだろう。竜巻必殺は中段でわりと早いが当ててもスライドダウン(BC版)でリターン薄め。誰か教えて。

 空中波動L・Mの連続キックは、押しっぱなしでヒット数を増やすことができ、上手く使えば画面端のコンボに組み込める模様。ただでさえ高い火力がさらに上がるが、かなり難しく練習中。

 最大の弱点はアシストの弱さ。リーチが非常に短く、単発で、追撃が限られる。無敵があるらしいが割り込みに使うのは結構難しい。発生が非常に早い(全アシ最速?)ので、とっさのフォローに使いやすいことが数少ないメリットか。

 順番は2人目以降に置いてレベル上げを狙うのがセオリーに見えるが、1人目にしてアシストで強化しても十分戦えると思う。現在2人目で使用中だが3人目でもいい気がしている。

孫悟空(SSGSS)

 孫悟空(超サイヤ人)よりアシストが弱い代わりに本体が強い、という印象。

 通常のかめはめ波を使えない代わりに、波動Lで裏、波動Mで表への瞬間移動キックが出せる。性能的には「発生が遅い代わりにノーゲージのバニッシュムーブ」という感じで、おそらく地上ガードされても実質有利*1

 つまり大げさに言えば、地上にいる相手にはどこでも表裏択を仕掛けられるということ。もちろん上級者には通じないと思うが、初心者狩り性能はかなり高いと思う。使いすぎて相手にキレられても自己責任である。

 また、L連打コンボの連携の3段目が中段で、2Mとの中下択を簡単に仕掛けられる。

 超悟空と違って2Lが下段。さらに竜巻LMHがコマンド投げ、空中必殺技2種が突進技など、とにかく接近戦に特化した性能と言える。

 アシストは飛び上がって急降下キック。奇襲性は高いが、当たると必ずスライドダウンになるので超必殺しか繋がらない。コンボで使うならJH→青悟空アシ→着地Lみたいな当て方になりそうだが、難しい。

 最大のネックは、ゴクウブラックというキャラの存在。本体性能がわりと似ており、個人的には一長一短だと思うのだが、ブラックのアシストは優秀なかめはめ波。しかも向こうは超必殺技を連携しやすいので、チームシナジーも加味するとトータルでブラックの方が優秀かもしれない。

 5ゲージ超必殺を持ち、瞬間移動→バニッシュが強いので、ゲージが豊富に使える三人目に置いている。

オマケ・使うのをやめたキャラ

孫悟空(超サイヤ人)

 全体的に器用貧乏、そのわりに火力が平凡、2Aが上段なので中下択が弱い、などの理由でSSGSS悟空に乗り換え。

 主人公だけあって、崩し以外の立ち回りパーツは揃っており、特に各種かめはめ波はかなり優秀。必殺技のかめはめ波は空中でも撃てるし、アシストのかめはめ波は制圧力が高い。そして超必殺技のかめはめ波はどこからでも出せて、交代超必殺技として重宝する。もはやかめはめ波が本体と言ってもいいかもしれない。スタンダードなので初心者には大変オススメ。

ベジータ(超サイヤ人)

 アシストが別次元で優秀な為、異常に使用率が高いキャラ。他人と被るのも面白みがないので使うのをやめた。

 具体的なアシストの性能は、持続時間が長く、当たれば簡単に追撃でき、コンボの繋ぎにも使いやすいというスーパー恵まれ技。ベジータ自身が空中にいるので潰されにくく、立ち回りで出してもかなり機能する。ぶっちゃけマブカプのアマテラスアシ。

 本体も超悟空並みにスタンダードで扱いやすく、崩しが貧弱な他は目立った欠点がない。とにかく勝ちたいなら入れて損は無いキャラである。

*1:バニッシュムーブはガードされても五分だが、着地硬直をキャンセルして技を出せるので実質有利らしい。そして青悟空の瞬間移動もガード後の状況はおそらく同じ性能