思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

鉄拳4スティック改造したった。

鉄拳4スティックを業務用パーツに改造した。画像はないです。
基本はこのサイトを参考にした。
鉄拳4スティックの改造
また、必要なパーツは主にこちらを見た。ただしファストン端子は使わなかった。
オレ的メモオキバ [鉄拳4スティック改造]


パーツ集めは秋葉。最初は千石電商にいったが無かったので『トライ』と言うお店で。

大きな地図で見る

明らかに業者向けといった店構えで、僕は相当不審に見えたに違いない。しかし店員はちゃんとした対応で売ってくれた。レバーはJLF-TP-8Y(鉄板のついてないやつなので間違えないように)、ボタンはOBSF-30を六個。どちらも赤。
それからマルツパーツ館でスペーサーとリード線を買った。さらにここを参考にボタンを増設すべく適当なスイッチも買った。
ジョイスティック改造


作り方は各サイトに書かれていることそのままでなんら問題ない。レバーを加工したら、あとははんだづけするだけ。僕は今回、失敗してもいいように一部はんだづけせず、リード線をねじってくっつけたので、後でもう一回はんだづけし直そうかと思う。
ボタンの増設はピンバイスで穴を開け、各種ドライバーでこじって穴を広げた。力作業だ。
改造の結果、恐ろしく操作性がよくなった。レバーもボタンも入力時の遊びが少なく、手応えがはっきりある。ただ、レバー音は若干大きくなる。
とりあえず確実にソルのDループの精度が上がった。格ゲーを上達するためには、まずゲーセンと同じ環境をそろえなきゃいかんなーと痛感した。

追記

さらにXbox360用に改造しました。
鉄拳4スティックをXbox360用に改造 - 思考だだ漏れノート