思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

Tweetenという名のTweetDeckライクなツイッタークライアントについて

 先日Windows用のツイッタークライアントを探していて見つけたのが「Tweeten」というソフト。

 Tweeten, a powerful Twitter client

 Windows、Macに加え、Chrome、Firefoxといったブラウザにも対応している。

 機能的には「TweetDeck」とそっくり、っていうかほぼ同じと考えていい。カラム型で、ホームやリストといった複数のタイムラインを横方向に追加していける。便利。

 TweetDeckと同じアカウントでログインすれば、設定等がそのまま引き継がれる。もしかしたらTweetDeckの見た目(CSS?)だけを変えただけの、悪く言えばパクリに近いソフトなのかもしれない

 開発はロンドンで行われているらしいが、開発者の名前は中東系(寄付用のペイパルで確認できる)。どこまでホワイトなのかは謎である。自己責任で使うしか無い。

 元はと言えばTwitter社がWindwos用のTweetDeckクライアントソフトを数年前に非公開にしてしまったのがよろしくなかった。Mac版は一応配布中だが更新が数年前から止まっている。

 最近のTwitterは「いかに広告でお金を稼ぐか」にばかり注力していて、サードパーティーを締め出すようなことばかりやっている。黒字にするためには致し方ない方針なのだろうが、ユーザーからすれば使い勝手が落ちる一方。

 みんながマストドンを使うようになれば喜んでそちらに移るのだが、そうはいかないのがSNSの難しいところ。まぁmixiみたいに急激にTwitterが過疎になる可能性もあるっちゃあるけども。