思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MHW日記 闘技大会をソロAランクオールクリアしたので攻略のコツを書いてみる

 『モンスターハンター:ワールド』の闘技大会01~09のソロAランククリアを達成したので各クエストで自分が使った武器と攻略のコツを書いてみる。

モンスターハンター:ワールド - PS4

モンスターハンター:ワールド - PS4

f:id:rhbiyori:20180402114053j:plain
 なおAランククリアの報酬として、01~07クリアで「爆砕のピアス」、08と09クリアで「龍封じの羽飾り」を貰える模様。ぶっちゃけ要らない。以下、使用武器とクリアタイム、およびAランククリア条件のタイムをまとめておく。

使用武器 クリアタイム Aランク条件
01プケプケ 片手剣 4:55 6:30
02クルルヤック 双剣 5:37 6:00
03リオレイア ランス 6:33 8:00
04ツィツィヤック 太刀 8:49 10:30
05ボルボロス ランス 9:25 10:00
06ドドガマル 太刀 7:41 8:00
07リオレウス亜種 14:10 30:00
08ラドバルキン&ウラガンキン 11:23 13:00
09ディアブロス&ディア亜種 ランス 13:51 15:00

前提

  • 大タル爆弾(G)、および拘束アイテムはなるべく活用する。拘束は怒り時に行うとより良い。ただし爆弾を持っていない場合「眠り投げナイフ」は使わなくていい
  • 武器はなるべく慣れているものを使ったほうがいいが、麻痺武器や睡眠武器はソロ向きではないのでその限りではない。
  • モンスターの落とし物は全て「応急薬グレート」なので、余裕があったらなるべく拾っておく
  • おそらくソロでも2人でもモンスターの体力は同じ。ソロでクリアしても特典などは無いっぽいので素直に2人プレイしたほうがいい。自分は人探すのがメンドーだったからソロでやったけど。

闘技大会01 プケプケ

 片手剣を使用。「(△+○)>○>○>○>↓△>○>○>○>↓△>~」の高火力コンボを、普段は足に、チャンス時は顔に叩き込めば大体なんとかなるはず。簡単。

闘技大会02 クルルヤック

 双剣を使用。○の鬼人突進連斬で尻尾側に張り付き、チャンス時に乱舞を頭に叩き込む。まぁまぁ簡単。

 今作の双剣は基本的に「鬼人化>鬼人強化」らしいので、スタミナが続く限り鬼人化して闘うように。

 なおハンマーも使ってみたが、頭を殴りにくく、坂道での回転攻撃も的が小さいので当てにくかったためタイムが伸びなかった。

闘技大会03 リオレイア

 ランスを使用。正攻法で立ち回ってフツーに倒した。久々のランスに慣れるのに少々時間がかかった。

 本当に普通に戦ったのであまり書くことがない。カウンター突きを使いこなせればなんとかなるはず。怒り時のみ、滞空からの着地に風圧が発生するので、距離を取るかカウンター突きを使うように。

闘技大会04 ツィツィヤック

 太刀を使用。閃光に対して見切り斬り(R2+○)を狙えるとタイム短縮できる。後は特に言うことなし。簡単。

闘技大会05 ボルボロス

 ランスを使用。ただ弾かれやすいのであまり向いていないかも。砲撃を使いこなせるならガンランスも良さ気。

 ひたすら前腕当たりの弱点を(泥を剥がして)突き続ける。弾かれないように水平突き多めで。

 正面からの頭叩きつけにカウンター突きをしてしまうと、緑ゲージ以下で弾かれてしまうので、普通にガードしたほうがいい。

闘技大会06 ドドガマル

 太刀を使用。ゴリ押し気味に頭を斬りまくって倒した。

 「爆弾設置→抜刀斬り→見切り斬り」で爆発にカウンターを発動できるので、簡単に赤ゲージに上げることができる。

 スキルに「死中に活」がついているので、爆破やられ状態になると攻撃力がアップ。爆発しない程度にやられをキープできると良い。

闘技大会07 リオレウス亜種

 弓を使用。モンスター自体は今作屈指の強敵だが、30分以内でAランクという激甘設定なので、ほぼクリアさえできればAランクを達成できる。

 スタミナスキルも強走薬も無いが、滑空の装衣を持っている。開発者の「壁ジャンプ剛射*1を使え」という熱いメッセージを感じる。これをメインに立ち回るのがオススメ。

 壁ジャンプ剛射は、ジャンプ可能な壁に向かってチャージステップ(L2押しながら×)をすることで出せる。左スティックで方向指定可能。地味に難しいので、確実に入力していきたい。接撃ビンをつけるように。

 今作は分断柵(マップ右側にあるスイッチで起動する柵)も壁ジャンプに使用可能なので、大いに活用しよう。怒り時に閃光スリンガー弾を使えばわりとアッサリ倒せる。弓が苦手でも8回落ちるくらいの気持ちで行けばなんとかなる。

闘技大会08 ラドバルキン&ウラガンキン

 弓を使用。二体クエストということで、一見するとソロだと無理ゲーに見えるが、「遠距離から竜の一矢を撃つ」という戦法でどうにかなる。

 というのもラドバルキンとウラガンキンはお互いがお互いの攻撃で怯みまくるので、なかなか攻撃がこちらに届かない。よって比較的安全に竜の一矢で狙えるのである。

 竜の一矢は、弓の溜め状態がキチンと反映されるので、R2(もしくはチャージステップ)で溜めてから撃つべし。接撃ビンもつけたほうが良いと思う。

 体力が(多分)少ないラドバルキンから倒すのがオススメ。

 対ウラガンキンの立ち回りは、溜めながら後ろに下がり、ウラガンキンが攻撃し始めたら竜の一矢で撃つ、というのが基本。

 ウラガンキンが転がり攻撃をしてきた時のみ、溜めながら歩いて左右に避け(ウラガンキンが元々いた方向に向かって歩くとより安全)、転がり攻撃が止まったところを竜の一矢で射抜く。正直ウラガンキンは竜の一矢のカモなのでかなり簡単。

闘技大会09 ディアブロス&ディアブロス亜種

 ランスを使用。信頼と伝統の「壁際でガードを固めて相打ちを狙う」戦法でクリアできた。下側の壁際でガードするほうが良さ気。

 ガード性能Lv5がついているので、削りダメージを喰らうこともない。ガード中はなるべく歩いてスタミナを回復するように。

 基本はガードしつつ、スキを見てガード突き。厄介な黒ディアから倒すのがオススメ。

 白ディアは頭や腹が弱点なのでそう苦戦はしないと思う。新モーションの前ステップなども駆使して立ち回ろう。

*1:ちなみにこのモーション、正式名称が不明だったりする。マニュアルに書いていないし、他のモーションのような画面右上の表示も無い。