思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

デンタルフロスを毎日続けるコツについて

 突然ですがみなさん、デンタルフロスを使ってますか?

 歯の健康のためには毎日使ったほうがいいと言われるデンタルフロス。ヨーロッパのどこぞの国では子供の頃から使い方を教えているらしい。実際やる前とやった後とでは口のスッキリ感が大幅に違う。口臭も抑えられている、と思う。多分。

 しかし毎日やるのはヒジョーにメンドクサイ。時間がかかるし手が疲れる。全然面白くもないし。

 そんなデンタルフロスを自分はほぼ毎日続けることができている。それはなぜか。

 結論から言えば、お風呂で湯船に浸かりながらデンタルフロスを使っているから。つまり「ながらデンタルフロス」。

 本来ならデンタルフロスは鏡で歯を確認しながら使うのが良いとされている。っていうか鏡を見ないでやると、自分の手と歯の感覚だけに頼らねばならず、全部の歯間を漏らさずフロッシングするのが難しくなる。

 でも鏡を見るのはメンドー。そしてメンドーでやらなくなるよりは、不完全でもやったほうがいい、という考え。

 最近ではiPod touchを持ち込んで、テレビ局のアプリでバラエティ番組を見ながらやっている。入浴+デンタルフロス+テレビという「トリプルながら」。ズボラ、ここに極まれり。

 ちなみにワックス付きのフロスだと濡れて指から滑りやすくなるので、できればワックス無し(ノーワックス)のほうがいいはず、と思いつつ、ノンワックスはあまりお店に売ってないのでワックス付きで妥協している。

GUM(ガム)・デンタルフロス (アンワックス) 40m

GUM(ガム)・デンタルフロス (アンワックス) 40m

 あと、これからデンタルフロスを始める、という人は、最初の数回は結構血が出ると思うけど、何度もやるとそのうち全く出なくなるので気にしなくていいと思う。何度やっても血が出る人は歯医者ヘゴー。



 ※以上、ある程度医療的な話になっているので、全体的に自己責任でお願いします。