思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MHW日記 「エンプレスアロー」と「ガイラアロー・爆破」から考える爆破属性弓の強さ

 今日も『モンスターハンター:ワールド』の話。爆破属性がついた弓の可能性について。

モンスターハンター:ワールド - PS4

モンスターハンター:ワールド - PS4

 自分はこれまで爆破属性武器全般を使ってこなかった。弱いという噂を信じ切って。他人の評価を鵜呑みにするとは、ハンターとして恥ずべきことである。

 そんな中、アプデで追加されたナナ・テスカトリ素材で爆破属性の「エンプレスケイン・冥灯」を作った。そして使ってみたら結構強かった。やはり実際に何ごとも実際にやってみなければわからない。

 というわけで、操虫棍と並ぶ自分のメイン武器である弓も作ってみることにした。

エンプレスアロー・冥灯

 で、ナナ・テスカトリ素材の「エンプレスアロー・冥灯」を作って使ってみたわけだが、結論から言うと弱いです。ハイ。

 そもそも弓は物理火力が低いのに、攻撃力が低く、爆破属性値もそれほど高くはないエンプレスアローはさすがに厳しい。

 弾薬節約がビンで発動しても、そもそも消費量が多いので効果は薄い。ビン追加スキルで状態異常を狙うとしてもボウガンのほうが効率は良いだろう。いわばロマン運用。

 炎妃龍派生・滅尽派生もあるが、属性値が更に低いのでさらなる火力アップは望めないだろう。

ガイラアロー・爆破

 で、よくよく装備ボックスを見返したら「ガイラアロー・爆破」を持っていた。

 こちらは属性開放が必要だが、攻撃力・爆破属性値共に高い。特に爆破属性はエンプレス冥灯の倍の360

 ということでこちらを色々なクエストで試してみたが、結構強かった。

ガイラアロー・爆破が強い状況

爆破属性に弱いモンスター

 ハンターノートによると、爆破に弱いモンスターはドスジャグラス・パオウルムー・ラドバルキン・クシャルダオラ

 こいつらに対しては、弱点属性武器に近いタイムで狩猟可能だった。

 火力特化スキルで固めた場合は属性武器の方が効率は良いだろうが、生存・耐性スキルをつけていれば大差は出ないはず。

 このうちラドバルキンは物理ダメージがかなり通りにくいが、爆破ダメージ頼りでも割と早く討伐できる。部位破壊もラクラク。まぁ爆破じゃなくても割とラクだけど。

 クシャルダオラもかなりの高頻度で爆破が発生する。弱点である雷の生産弓の性能が今一歩なので、ガイラアロー・雷を持っていないなら爆破を使う価値あり。

 また爆破は固定ダメージなので、物理ダメージ・属性ダメージともに通りにくい相手には相対的に有効なハズ。

複数討伐クエスト

 モンスター1体あたりの体力が少ない複数討伐クエストでは、固定ダメージの爆破属性は有効。弱点属性がばらけていても問題ない。

 特に、ダウンしなければクエスト中に装備変更できない闘技場には向いている。

 ただフリークエストで複数クエストかつフィールドが闘技場なのは「新大陸の白き風」くらいしかなかったりする。イベントクエストで使っていきたい。

注意点

 モンスターの体力が増え、耐性も上がると言われるマルチプレイでは爆破属性の有効性は落ちるらしい。よって基本的にソロ用と考えた方がいい。

爆破属性弓用のスキルについて

 スキル「爆破属性強化」が発動する「爆破珠【1】」はレア度7で意外と入手困難。自分も所持数ゼロ。

 しかも効果は控えめで、ガイラアローの場合レベル3で爆破属性が360→440に上がるだけ。余裕があったらつけるくらいでいいと思う。

 同じく爆破属性を伸ばすことが出来る「会心撃【特殊】」はシリーズスキルで、性能がイマイチなゾラマグナシリーズが3部位必要。こちらの効果も大したことがないので、物理火力を伸ばした方がいいだろう。なお過去作と違い「ボマー」は爆破属性に効果なし。

 しかし物理を伸ばすのにも意外にスキルが多く必要だったりする。「攻撃」「見切り」「弱点特効」「超会心」「フルチャージ(カスタム回復が欲しい)」「通常弾・通常矢強化」「散弾・剛射強化」「弓溜め段階解放 」など。

 加えて弓はスタミナスキルの量が火力に直結する。「体術」と「スタミナ急速回復」は多いほどいい。ナナ・テスカトリ装備で使いやすくなった「スタミナ上限突破」をつけるのもアリ。強走薬や「キノコ大好き」で鬼ニトロダケを飲んでカバーする手もある。