思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

アークザラッドR日記 メインクエスト第3章クリアした感想と使ったキャラ・パーティーについて

 『アークザラッドR』にガンハマりしております。よもやここまでハマるとは思っていなかった。そしてようやく第3章までを一回クリア。以下ネタバレ注意で。

アークザラッド R

アークザラッド R

  • ForwardWorks Corporation
  • ゲーム
  • 無料

play.google.com

ストーリーなどの感想

 なによりもまず言いたいのが、ストーリーが予想していたよりずっと面白かったということ。

 全体的にアーク1や2の良い部分を取り入れていると感じた。世界中を順に巡る展開は特に1を彷彿とさせる。

 配信が始まったばかりのスマホゲームなのでボリュームは控えめだし、悪く言えば焼き回し感は無いではないが、変に路線変更したり原作のイメージを壊されたりするよりはずっと良かった。

 そもそも古参ファンとしては「懐かしのあのキャラ達の新しい物語が見られる!」というだけで嬉しいわけで、その上でおおむねキャラの性格や世界観の設定が守られているので、これはもう満足と言う他にない。

 旧キャラクターにちゃんと見せ場があったのも良かった。特に人気キャラのアイツやアイツは3DCGで動かしたムービーでバシッと見せてくれたので、感動すら覚えた。

 また意外な形で登場するキャラもいてナイスだった。複数のキャラを別々に動かしてドラマを作る、という手法は2の展開に近いものを感じる。

 ぶっちゃけ今まで自分は、スマホゲーのストーリーなんてオマケでしょ? と思っていたのだが、それをいい意味で裏切られた形になった。

 かつてMSX版「メタルギア」のリメイクに近い形のリブートとして作られたPS版「メタルギアソリッド」というソフトがあったが、個人的には本作からもそれと似たような作り手の意識を感じた。

 それはすなわち「アークザラッドを最新ハードであるスマホで新しく作り直そう」という意気込みのようなもの。配信直後の段階で言うのはちょっと時期尚早かもしれないけれども。

 少々気になった点はBGM。ほとんど(もしかしたら全部かもしれない)の曲が1・2にあった曲のアレンジのような印象だった。なんていうか、権利の関係で1・2の曲を使えないので似たような曲を作りました、的な。

 率直な感想として、元になった曲と比べると少々見劣り感が否めない。音源がチープなのも要因かもしれないが。中には違和感のない曲や、わりと良い曲もあったことはあった。


 戦闘システムも個人的にはかなり好き。ガチャや育成がやや大変なのは今どきのスマホゲー準拠と考えれば許容範囲内。この辺の感想はプレイ初日の記事からほぼ変わっていないので割愛。

rhbiyori.hatenadiary.jp

使ったキャラやパーティーなど

 ストーリー攻略キャラは最終的に「星5ホムラ・星4エゴウ・星4トッシュ・星4シャンテ・星4シア」で固まった。

 ストーリー攻略中は敵の配置などがわからないので、ホムラ・エゴウのダブルタンクの耐久力が役立った。攻撃力が高くてしかも防御バフの範囲が広いホムラは明らかに優遇されていると思う。

 トッシュは範囲攻撃が皆無かつアタッカー特有の紙耐久なのでザコ戦は微妙だったが、ボス戦では八面六臂の活躍をしてくれた。さすが人気キャラだけあって火力がブチ抜けている。おかげで主人公ハルトが空気。

 シャンテは回復範囲が狭いのが難点だったが、高性能なダイヤモンドダストが要所で役立った。そもそも地味に攻撃力が高いので、ヒーラーと言うより回復でMP溜めつつ攻撃するキャラって感じ。

 シアは攻撃バフが安定して役立った。ただアクティブスキルは攻撃も回復もダメージが微妙。

 他のキャラでだと☆4ライカも使っていたのだが、後半の敵の超火力に対応するためエゴウと入れ替え。見た目が気に入ったからわざわざ3から上げて使ってたんだけど。

 あとリアも使いたかったんだけど、育成が終わる前にストーリーをクリアしてしまった。今は曜日ダンジョン周回で活躍している。


 育成に関して言うと、第2章ラストまでの敵のレベルは50くらいなので、レベルさえ上げておけば星4キャラでもわりとスムーズに攻略できると思う。

 しかし第3章に入っても敵のレベルが上がり続け、最終的に80以上に達する。自キャラは50までなのに。ズルい。

 そのためレベル上げだけでノーコンティニュークリアをするのはかなり厳しくなると思う。自分はなるべくノーコンで行きたかったので多少は能力解放や装備強化をしていたのだが、終盤は早くストーリーを見たいという気持ちが勝ってしまい、コンティニューでゴリ押しクリアしてしまった。


 クリア後は難易度「中級」が開放。敵のレベルが上っており、第1章1話からレベル101。インフレってレベルじゃない。流石に怖いのでまだプレイはしていないが、一度くらいやってみるべきか。さらに上級もあるらしい。

 記事後半になってきたのでネタバレをするが、ストーリー自体は3章で完結していない。続きはアップデートで追加されるのだろう。ものすごーく先が気になる。人生にまた先々の楽しみが増えたのは喜ばしいことである。なんて言いつつ今日の記事は終わり。