思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

アークザラッドR日記 「リア」のキャラクター評価を考察

f:id:rhbiyori:20180828140918p:plain:h500

 『アークザラッドR』の話。今回はアタッカーの「リア」について。星4で使ってるけどかなり強いです。

アークザラッド R

アークザラッド R

  • ForwardWorks Corporation
  • ゲーム
  • 無料

リアの強い点

 通常攻撃で1マス離れたところを攻撃できる遠距離アタッカー。

 特筆すべき点はアクティブスキル「ヂーちゃんアーム(覚醒後は「リアちゃんスペシャル」)」。3マス先を中心に十字形に2マスの攻撃出来る広範囲の攻撃。威力は攻撃力の120%。

 アタッカー水準の高火力で9マスに攻撃できる上に、消費MPはたったの20なので開幕3ターンで2発撃てる計算。露骨に強力である。

 特にキャラ育成のための通い詰めることになる曜日ダンジョンは敵の配置が固定されているので、バフ・デバフをかけて撃つだけで敵陣に大打撃を与えられる。その姿はもはや破壊兵器。

 闘技場でも敵を誘導して撃てば効果大。また遺跡ダンジョンで壁の反対側から宝箱を開けたり、移動力が低いゴーレムなどに対して逃げながら撃ち続けて一方的にダメージを稼ぐなど、器用な立ち回りも可能。

リアの弱い点

 一方で基礎ステータスが他のアタッカーと比べて低めなのが欠点。ただでさえ低いアタッカーの防御性能を更に下回っているため、もはや紙。

 さらにアクティブスキルを使えないオート戦闘では性能を発揮しきれないのも痛い。とは言え全く役に立たないわけではなく、通常攻撃が生きるようなパーティー構成なら機能する。

 複数の敵相手には無類の強さを持つが、もう一つのアクティブスキル「グレネードボンバー(覚醒後は「超ラピッドファイアー」)」が性能・範囲ともに平凡なこともあり、強力な単体モンスターに対しては不利となる。単体攻撃特化のトッシュとは対極のような性能と言える。

 総じて状況次第では強力だが決してこのキャラ一択にはならないバランス。他のキャラも含め、このゲームのバランス調整の上手さを感じる。


 ちなみにリアは初登場のアークザラッド2では祖父のヴィルマー博士とヤゴス島で暮らす普通の村娘だった。

 それが今作ではアタッカー筆頭クラスの性能。ヂーちゃんアーム発動時には人間離れしたジャンプ力も見せる。一体何が彼女をここまで成長させたのだろうか。