思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

アークザラッドR日記 覚醒・能力解放の優先度が高いキャラクターを考察

 『アークザラッドR』の話。使いたいキャラの進化とレベル上げが大体終わったので、残す育成要素は覚醒と装備作成を目指すのみになった。

アークザラッド R

アークザラッド R

  • ForwardWorks Corporation
  • ゲーム
  • 無料

 終盤の石の必要数があまりに多いのでまだ覚醒キャラは作れていないが、その前の石必要数が少ない部分を埋めるだけでかなり戦力が上がるので、わりとやりがいがある。

 せっかくなので自分が現在覚醒を目指しているキャラクターをピックアップしてみた。評価の基準はフレンドで使用したときの使い勝手、現状明らかになっているカタログスペック、および世間の評判などを元にしている。

リア(アタッカー)

 超リーチ広範囲攻撃「リアちゃんスペシャル」を持っている。これだけで使い勝手の面で他キャラから頭一つ抜きん出ていると言える。その銃を全キャラに配ってくれ、と言いたい。。

 闘技場で複数体を巻き込んで撃てば一気に形勢がこちらのものになるだろう。さらに遺跡ダンジョンでの宝箱開けにも非常に有用。消費MP20なので装備次第で開幕3連発も可能。まさにバランスブレイカー。

 欠点はオート操作時の性能で他のアタッカーにやや劣ることくらい。あと調整でナーフされるのが心配。闘技場や遺跡ダンジョンを重視する人にオススメ。

ナヲ(デバッファー)

 バランスの良い高ステータス、攻撃力自己バフと敵攻撃力デバフにより安定した活躍が見込める。攻撃力と防御力が高いから強い、というわかりやすい性能。わかりにくいが「ナヨ」ではない。

 特にオート戦闘に非常に向いているのが高ポイント。オート稼ぎを重視するプレイヤーにオススメ。

 アクティブスキル「浄縛拳」の移動不能付与で足止めしてデバフする、というサポート戦法も強力。範囲攻撃が無いのが欠点。

ヂークベック(タンク)

 自爆攻撃「スーサイドアタック」が強力。特に闘技場での安定度を上げるのに大いに役立つハズ。

 覚醒すると背面からの攻撃に対しても反撃が可能になるという唯一無二の長所を持つ。覚醒の効果かスピリットボードの当該項目の効果かは不明。

 アタッカーでトップの攻撃力も持ち合わせているので、一人敵陣に突っ込み、反撃でダメージを稼ぎ、自爆で一掃するという悪魔のような戦法が可能。機神と言うより歩く爆弾ロボ。原作ではこんなキャラじゃなかった。

 オート戦闘においても、曜日ダンジョン程度ならその攻撃力と反撃性能でほとんどの敵を殲滅できる。上級クエストですらものによっては一人でクリア可能なほど。

エルク(アタッカー)

 貴重な魔法アタッカー、かつリアに次ぐ広範囲攻撃「エクスプロージョンB」を持つ。この時点で強い。

 「フレイムスティンガー」のウィークエネミー効果は上級メインクエストの超強力な敵に役立つとのこと

 とにかく覚醒しておいて損がない性能。さすが元主人公。

トッシュ(アタッカー)

 アタッカートップの攻撃力を持ち、とにかく火力に特化した性能。

 爆発力では背面攻撃特化のファンロン、自分でダメージを調整して火力を上げられるグエルなどにやや劣るが、安定性は高い。オート戦闘にも向いている。

 範囲攻撃どころか遠距離攻撃すら持っていないのがネック。桜花烈風斬をください。

グエル(アタッカー)

 スピリットボードに「反撃率アップ」の項目が2つあるため、現状最も反撃率が高いと思われるキャラクター。高攻撃力と合わせてオート操作での活躍が見込める。

 マニュアル操作では「ペインキラー(イモータリティ)」で体力を調整し、「アヴェンジ(ヴェンデッタ)」で大ダメージを奪う、という戦法が強力。

ホムラ(タンク)

 ステータスのバランスが良く、広範囲の防御力バフを持つタンク。あらゆるクエストで安定した活躍が期待できる。

 そもそもの性能が高いため覚醒させなくても役割を十分に果たせる。ゆえに優先度は若干落ちる、というある意味すごいキャラクター。

 覚醒後のアクティブスキル「豪炎斬」は移動不可に加えて攻撃不可も付与する強力な技となる。強敵との戦いに有効。

イーガ(ヒーラー)

 1マスの回復量はヒーラーでトップ。攻撃力もヒーラーでは一番で、範囲攻撃「退魔閃光波」の威力も高くなる。

 同じような性能のシャンテよりも使い勝手は基本的に上だが、あちらは魔法攻撃持ちで攻撃性能重視なので棲み分けは出来ている。

 そもそもヒーラーが活躍するのが一部メインクエストやハンターズクエストのみなのが現状。

リーザ(ヒーラー)

 アクティブスキル「ロットラヴィッシュ」は成功するとその戦闘だけ敵を味方にすることができる。実質的に敵即死+味方増員というチート性能。成功すれば戦況が大幅有利になるだろう。主に遺跡ダンジョン、メインクエストでの活躍が期待できる。

 回復能力でも同じ5×5マスのミズハを上回っている。元ヒロインの貫禄と言える。

 ただしラヴィッシュは闘技場では効果が無い、大型モンスターやボスに効かない、成功率は高いがあくまで確率であるなど、穴が多い。

 ラヴィッシュにロマンを求める人、遺跡ダンジョンの最高効率プレイを目指すやりこみプレイヤー、および可愛さ至上主義者向けと言える。

ポコ(バッファー)

 現在の環境ではステータスが低いバッファーの覚醒優先度は低い。しかし今後の新クエストなどで価値が見直される可能性はある。

 前方3×3マスの攻撃力バフを持ち、「レイジングドラム」の直線4マス攻撃で遺跡ダンジョンの宝箱開けが出来るポコは比較的使い勝手がいい部類に入る。