思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

アークザラッドR日記 特殊依頼『手配モンスター(キバ)』攻略情報

f:id:rhbiyori:20181010223447p:plain
ニュース | スマートフォン向け完全新作RPG『アークザラッド R』| 公式サイト

 スマホゲーム『アークザラッドR』の新イベント「特殊依頼『手配モンスター』」が始まった。今回のターゲットとなる手配モンスターはキバ。

アークザラッド R

アークザラッド R

  • ForwardWorks Corporation
  • ゲーム
  • 無料

イベントの概要

 今回はキバを討伐できるクエスト「”忍び寄る”キバ討伐【中級】~【超級】」「キバ忍軍討伐【初級】~【上級】」の二種類のクエストが用意されている。

 ターゲットであるキバを討伐できる前者の「キバ討伐」は、プレイするのに「計画書」というアイテムが必要となる。必要数は中級3個、上級5個、超級10個。「許可証」と紛らわしいが別物。

 計画書は後者の「忍軍討伐」をクリアすることで入手可能。いわば前哨戦。さらに計画書はショップで購入したりイベントミッションを達成することでも手に入る。

 今回のイベント限定で入手できるアイテムは「純白の布」。クリティカル率が上がるナイフ武器「アサッシンダガー」や、攻撃アップ&格闘家のみクリティカル率アップの防具「達人の胴着」の素材。

 自分は「キバ討伐」の超級で純白の布2個のドロップを確認している。ネット情報によると「忍軍討伐」の方でもドロップするらしいが自分は未確認。

 その他の報酬としては、両方のクエスト報酬で通常の皮・布素材がドロップする。特に「忍軍討伐【上級】」は消費スタミナ30で★3~4の素材を多めに入手できるのでかなり効率がいい。

 また「キバ討伐」のクエストでは各色の覚醒石がドロップする。報酬1枠の最大数が中級3個、上級6個、超級10個まで確認。計画書の必要数を加味すると覚醒石目当てでプレイするのは効率が良くないがオマケとしては嬉しい。

 イベントミッションではホムラ専用武器「煙火の薙刀」や、エゴウ専用武器「守護者の鉄腕」などが入手できる。

ショップで計画書を買うべきかどうか

 ショップで購入可能な計画書は1日の最大数が110個で、精霊石200個と交換。

 これを「忍軍討伐【上級】」で計画書を稼ぐ場合と比較すると、上級はクエスト1回で計画書1個がおそらく確定入手なので、110個稼ぐまでに必要なスタミナが3300。たまに2個ドロップすることもあるがとりあえず無視して計算する。

 最大スタミナ250と仮定した場合、スタミナ3300=精霊石264個。264>200なので、ショップで買ったほうがより少ない精霊石でより多くの回数「キバ討伐」をプレイできることになる。よりスタミナが少ないほどショップの優位も上がる。

 ただし当然ながら「忍軍討伐【上級】」からは他の報酬も手に入るので、トータルの報酬ではこちらのほうが上になるだろう。。特に装備作成に多く必要な★3の布や皮を入手できるのが美味しい。

 イベント期間が10日(昨日を除く)なので精霊石2000個を消費しても構わないかどうかで判断するのが良いかもしれない。

攻略

 「忍軍討伐」のクエストは忍者タイプのモンスターが数匹登場。曜日ダンジョンの覚醒などと難易度はさほど変わらない。

 問題は「キバ討伐」の方。味方NPCとして百鬼隊が3人登場するのだが、彼らが全員やられてしまうとクエスト失敗となってしまう。

 しかも彼らは攻撃力・HP共に低いため、ハッキリ言って足手まとい。そーいえばアーク2にも似たような戦闘があったような。よって彼らを守りながら敵を倒さねばならない。「両方」やらなくっちゃあならないってのが「プレイヤー」のつらいところ。

 高難易度になるほど放っておくとすぐ死んでしまうため、特にオートプレイの難しさが爆上がり。

 覚醒パーティーでも完全オートはやや難しいので、「旋風」を持たせたキャラを百鬼隊の方に2人ほど向かわせて、その後オートにすればクリアしやすくなるのでオススメ。