思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

ユニクロ「イージーアンクルパンツ(コットンツイル)」を購入

f:id:rhbiyori:20181011120150j:plain:h500

 久々に買った服の話でも。ユニクロの「イージーアンクルパンツ」を購入。定価2,990円+税のところを値引きで1,290円+税。着てみて気に入らなかったら部屋着にしてもいいかなという感じで。

 ユニクロのイージーアンクルパンツには様々な種類があったらしい。「ウールライク」「ウルトラストレッチドライEX」など。

 今回買ったものは「イージーアンクルパンツ」としか書かれていなかったが、おそらく現在公式サイトで「コットンツイル・ワンタック」と表記されている商品だろう。価格も同じだし。

www.uniqlo.com

 そして今シーズンからは「EZYアンクルパンツ」というシャレオツを狙ったネーミングに変更になった模様。よってイージーアンクルパンツは型落ちになるのだろう。

 タックが入っており、少々ダボッとしたシルエット。対照的に、足先に向けてはテーパードが効いている(公式サイトのレビューの受け売り)。

f:id:rhbiyori:20181011120757j:plain:h500
 ウエストがゴムになっていて履きやすい。さすがイージー。生地自体も綿97%、ポリウレタン3%でそこそこストレッチが効いており、なかなか動きやすい。

 ただゆったりとしたシルエットゆえ、多少オジサン感が出ているのは否めない。

 ちょっとググってみたところ、最新の流行はルーズ系で、もはやスキニーは時代遅れらしいが、それはあくまでおしゃれピーポーの間のことであって、いい年をした男はやはりジャストサイズを着るべきなのではないかと思う。

 今回はMサイズを買ったが、もしSサイズがさらに値引きされているのを見かけたら試しに買ってみようかと思っている。ストレッチが効くので多少キツくても履けるだろうし。

 丈に関してだが、実は自分自身が短足なのが災いして、アンクルパンツなのに裾丈ジャストサイズという悲しい事態になっている。

 のだけれどもそれはあらかじめ予想済みで、普通の丈のパンツを探している時に「オレ足短いからジャストで履けるんじゃないかなー」と思いながら買ったら本当にそのとおりだった、という流れ。

 なので別に損をしたなどとは思っていない。むしろジャストで履けてラッキー。短足の悲しみは拭えないけれども。