思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

DBFZ日記 11月28日アップデートについての雑感 バーダック16号弱体化&ビルス超強化

 11月28日に配信された『ドラゴンボールファイターズ』のアップデートについての話。対戦で重要なバトルバランスが調整されたので、その話をいたします。詳しい内容は公式サイトを参照。

 【11月28日配信予定】アップデートのお知らせ | ドラゴンボール ファイターズ | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト

【PS4】ドラゴンボール ファイターズ

【PS4】ドラゴンボール ファイターズ

バーダック・人造人間16号が弱体化

 キャラクター調整で主だったところでは、バーダックと人造人間16号の強すぎるメテオ超必殺技(3ゲージ技)の性能が調整され、その後の起き攻めが弱体化。

 オンライン対戦ではこの2キャラのメテオ超必殺技ばかり見ることが多く、正直うんざりしていたのでかなり嬉しい。バーダックの方はメテオ以外も強いのでまだ使用率は高いだろうが、16号はアシストも弱くなってしまったのが痛い。強化点もあるしアタッカーとしてはまだ戦えると思うけど。

 全キャラのメテオ超必殺技後の起き攻めが弱体化した、というわけではないので、相変わらず起き攻めが強力な人造人間18号、トランクス、孫悟空(SSGSS)などの使用率が上がるかもしれない。

ビルス・ピッコロ・孫悟空(SSGSS)・ブロリーなどが強化

 調整によって強化されたキャラの内の筆頭がビルス。コンボ火力、メテオ超必殺技後の状況、設置技、無敵技などが軒並み強化された。

 今後のプレイヤー達の開発次第だが、少なくとも今までのような弱すぎて使うほとんど価値がないという状況は脱出したと思われる。破壊神の面目躍如なるか。

 さらに必殺技の強化で動きの幅が増したピッコロ、コマンド投げが瞬間移動で接近して出せるようになった孫悟空(SSGSS)、必殺技のアーマー発生が一律で早くなりプレッシャーが一気に増したブロリー、などは大きく強化されたと言える。他にも細かく強化されたキャラは多数。弱いとされていた使用率の低いキャラが強化された感があって好印象。

 一方でクウラや人造人間17号といった最近追加されたDLCキャラクターの調整はバグを無くす程度の少なさ。開発期間が短いので性能調整は難しかったのかもしれないが、現状でかなり弱いキャラとされている17号の強化が無かったのは残念。

Zアシストがガード直後などに出せなくなった

 システム面だと、Zアシスト出せるタイミングが変更。ガード後や起き上がり後などにZアシストを出せない時間が長くなった。

 これにより「ガードしながらZアシスト入力する」という防御テクニックの実用性が低下。これに関しては若干不満がある人も多い模様。

 ちなみに自分は今回はじめてこのテクニックが有効かつわりとポピュラーだったということを知った。「みんなベジータアシスト出すの上手いなぁ」としか思っていなかった(無能)。

 また「リバーサル無敵技→アシスト」という連携、いわゆる「昇竜アシスト」が困難になり、無敵技のリスクが上昇。

 しかし孫悟飯(青年)とヤムチャアシストという組み合わせであれば、これまで通り無敵技とアシストを連続ガードさせることが可能なまま。これも「不公平だ」として物議を醸している模様。

 ガードキャンセルチェンジ後にカメラ演出が発生しなくなり、「ガードキャンセルチェンジがヒット→バニッシュ→コンボorドラゴンラッシュ」が繋がらなくなった
これまで防御行動のはずのガードキャンセルのリターンが高すぎた感があったので妥当だと思う。

自チーム(ヒット・ベジット(SSGSS)・孫悟空(SS))の話

 最後に自分がメインで使っているチーム(ヒット・ベジット(SSGSS)・孫悟空(SS))の話を。


 まず孫悟空(SS)は地上龍閃拳のジャンプ属性が削除され、2Cなどで対空されなくなったのみ。ほぼ据え置きと言っていいだろう。


 次にヒットは超必殺技の「発揮する力」が大幅にテコ入れされ使いやすくなった。

 まずアルティメットZチェンジ可能なタイミングが追加され、当たる前に交代することが可能になった

 当たる前に交代すると単発技に変化する。ダメージ自体は減ってしまうが、最低保障ダメージはほとんど減らない。

 さらに単発版だと相手を裏回ることが無いので画面端を維持しやすくなり、さらに超必殺技連続ヒットテクニック(いわゆる「インチキ」)がやりやすくなった。インチキは画面端限定のケースが多いので。

 そして最後まで当てた場合のフルヒット版は、空中で当てた後に相手が地面まで叩き落とされるようになった。これがかなりデカイ強化点。

 以前までのヒットはアルティメットZチェンジを連携しにくいキャラだったのでチーム選びが難しかったのだが、ほとんど全てのキャラと連携可能になりチームの自由度がかなり上がったハズ。

 ただ自分のチームの場合、アルティメットZチェンジの繋がりやすさ重視でベジットと組ませていたので、そこまで大きな恩恵は無かったりする。ヒット→悟空が繋ぎやすくなるのは素直に嬉しいけど。


 そしてベジットはジャンプ2Cがジャンプキャンセル可能に変更。他のキャラと同様になったわけだが、コンボ全般のダメージが上昇し元々高めだった火力がさらに上昇。

 まだ試行錯誤中だが、火力上昇だけでなく画面端での高さ調節がやりやすくなったので、「バニッシュ→Mアトミックバスター→アシスト」と言う連携の幅が広がっている可能性がある。

 さらに空中超必殺技のオメガフィニッシュブローのダメージ最低保証値が630→740に変更。これでもまだ平均値より少し低いがダメージは高いに越したことはない。ちなみにバーダックのスピリットオブサイヤン(718)よりわずかに高い。

 今まではバニッシュとスピリッツエクスカリバーで2ゲージ使わないと相手を倒しきれない場面が多々あったが、その状況が少なくなるハズ。


 以上の通り、3キャラクター全員が純粋強化されたウチのチーム。

 とりあえずそのまま使い続ける予定だが、ヒットの超必殺技強化のおかげでチーム編成の幅が広がったので、別のキャラも試してみたい気持ちもある。

 あえて弱体化されたバーダックを使ってヒット・バーダック・超悟空のインチキを狙えるチームとか。あとヒットと相性悪くて使ってなかった青年悟飯とかも気になる。まぁとにかくじっくり考えていきたい。