思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

ストV日記 是空(若メイン)でLP3000に到達

 ここ数日はかなりしっかりと『ストリートファイターV』でオンライン対戦をしている。キャラクターは是空。新しい格ゲーを始めたばかりの頃にありがちな、うまく操作できなくてイラつく期間を抜けつつある。

 

 

 老状態メインでLP3500まで行ったが、やっぱ老、よええな、と思い若状態メインにシフト。一時はLP2000まで落ちたが、なんとか3000まで持ち直した。

 若の強みは歩きの速さと通常技の優秀さによる地上戦の強さ。火力もそこそこ高く、スライディングや早駆けによるプレッシャーで地上を制したい。

 弱点は対空の弱さなので、歩きの速さによる位置取りでいかに飛びをいなすかがポイントだと思う。立ち中キックがそこそこ頼れるが、判定の強い飛びをちょうどいい距離で出されるとどうやっても落とせない。空対空などでごまかすか、そもそもその位置にいないような立ち回りをするしかない。

 

 ようやくストVというゲームのゲーム性を理解する入り口らへんに立ててるかな、という感じが徐々にしてきた。
なんかまどろっこしい言い方になったが、簡単に言えば初心者と初級者の間くらいにはなってきたかな、と。

 同時に、対戦相手がゲーム性を理解しているか否かもわかるようになってきた。中にはゲーム性を理解する気がハナっからない人もいる。

 反撃確定のケンの強竜巻を連発する人。いくら対空されてもひたすらジャンプ攻撃する人。逆にいくら弾抜けされても飛び道具を撃ち続ける人。

 そーいうのはプレイヤーの問題というよりも、ゲームシステムの側の問題だと思う。小技からの反撃が難しいから強竜巻を連打したほうが勝てる人には勝てるし、地上で殴り合いをする意義がわかりにくいからジャンプ攻撃をする。もっと良い戦い方を知る機会がないからワンパターンな戦法に頼ってしまうのだろう。

 そしてそういう人の中に他の部分がそれなりに上手な人もいて、フツーに負けてしまったりする自分も問題である。もっと精進せななぁ。

 

 とりあえず当面はLP4000のゴールドランクを目指している。しかし3500を超える相手には途端に勝てなくなるので、なにかもう一伸び必要な感がある。

 情報も集めながらやっていきたいのだが、残念ながらストリートファイターVは、他の格闘ゲームのように有志作成の攻略サイトでマトモに機能しているものが存在していないので、攻略情報が集約されている場所が無いのが辛いところ。

 おそらく日本一有名な某プロ格闘ゲーマーも是空を使い始めたので日々チェックしているのだが、なにせ彼我の攻略度の差がありすぎるため、そのままマネできるわけもなく。まぁぼちぼちいきましょう。というところで今日の記事は終わり。