思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

つれづれゲーム日記 ストV→グラブル→デスストをローテーションする日々

 ここ数日は『ストリートファイターV』をやりながら『グランブルーファンタジー』、飽きたら『デス・ストランディング』のLOL埋めをしている。悪くはないゲームライフではある。でもブログに書くことがあまり無い。

 グラブル。ゼノイフリートとゼノサジタリウスの同時開催。六道武器4本4凸分の素材を集め終え、ゼノイフ刀とゼノサジ拳の4凸を完了した。残りは玉鋼が集まったら4凸する予定。編成によっては2本目も要るらしいけど周回疲れたのでもう終わりじゃい!

 玉鋼は以前エレメンタルを作るのに結構使っちゃったんだけど、こんなところで要求されるとは思わなかった。それもっと早く言ってよ〜(松重豊風)。サボってたカジノもこれからはやらなきゃ。

 サボってたと言えばアーカルム。これまでチケット30枚の状態でやったりやらなかったりしていたが、六道武器集めが終わったのでストVのランクマ待ち中に消化している。しかし遅々として進まずチケットが減らない。適当にグラディエーターでフルオートしてるから時間がかかるんだろうが今の編成ではこれが限界。


 ストV。ガンガンLPが下がっている。ゲームにブランクがあること以上に、格ゲーそのものに体が適応しきれていない。具体的にはものすごく疲れる。

 なのでとにかく頑張らない、肩肘張らない、力まない、といったことを心がけるようにした。

 そうしたところプレイの疲労はかなり軽減された。勝率は変わらないけれど。

 格ゲーは何よりも継続してプレイすることが楽しむ最大のコツなので、100%の力で勝つことより50%の力でやり続けることの方が大切。というようなことはギルティギアをやっていたときに実感したことなんだけど、あらためて実感しなおしている。

 ただそろそろストVはいいかな、という感じもある。そもそもグラブルVSに向けた格ゲーリハビリで始めたんだけど、イケそうな感触が得られたので。


 ストVに疲れたらデスストをやる。ストーリーはクリアしたので評価LOLを埋めるべくひたすら配達。

【PS4】DEATH STRANDING

【PS4】DEATH STRANDING

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • 発売日: 2019/11/08
  • メディア: Video Game

 ただの配達なので、正直言ってめちゃくちゃ面白いかと言うとそうでもないんだけど、ちょうどいい楽しさと癒やし感を味わえる。大自然ウォーキングシミュレーター、もしくはドライブシミュレーターとして楽しい。

 配送の合間に無目的で散策してみるのも一興。マップに載っていないロケーションもあったりと新たな発見がある。

 ミュールやBTも慣れてくると特に怖く無くなってくる。もちろん邪魔は邪魔だけど。タックルと回避を覚えてからは素手でミュールと戦うのが楽しい。BTは引きずられても逃げればいいだけだし。気が向いたら武器を貰って戦ってもいい。

 ただそろそろ、テキトーに荷物受け取って持ち運ぶだけではLOLを取れない依頼が増えてきた。ちょっとめんどい。真面目にクリアを目指すなら、あらかじめロケハンしてルートを確認し障害を排除してから依頼を受ければいいんだろうけど、作業感があるし。まぁ気が向いたらそのへんも埋めていこう。


 そんな感じのゲーム近況。デスストもグラブルもちょっと惰性でやってる感があるので、グラブルVSの前にもう一つくらい別のゲームに手を出してもいいかな。PS4やSteamのウィンターセールでデスストしか買わなかったことを少しだけ後悔している。モンハン再開すっかなぁ。でもアイスボーンだしなぁ。操虫棍の傷つけが1回になったら復帰を考えます。多分。