思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

グラブルVS RPGモードでキャラを動かせなくなるバグと、現状可能な対処法について

追記(2020/02/24)

 オプションの「バトル設定」で「入力遅延設定」を0にすることで以下のバグが発生しなくなることを確認。アプデで修正されるまでそれで対処しましょう。

(追記終わり)

 『グランブルーファンタジー ヴァーサス』のRPGモード難易度ノーマルをクリアし、ハードにも挑戦しようとしたのだが、なぜかキャラクターを動かせなくなってしまった。

 本体を再起動したり、ゲームを再インストールしたり、ゲームデータを外付けSSDから本体HDDに移したりと、考えられる対策を色々試してみても状況は改善されず。

 原因は1P側のコントローラーがRPGモード内でのみなぜか2P側として認識されてしまっていることらしく、対策法としてはもう1本コントローラーを接続すれば1P側のプレイヤーキャラクターを動かすことが出来る。ただしクエスト以外の操作は1P側のコントローラーに持ち替えなければならない。サポートアビリティを使うと両方のキャラで発動してしまうなど、おかしな挙動も残る。

 パートナーキャラを2P操作、プレイヤーキャラをCPU操作にして、1P側のコントローラーでパートナーキャラを操作してプレイすることも可能だが、画面スクロールがCPU側依存になるなど不便が多い。

 電ファミwikiのバグ報告ページにも同様のバグが多数投稿されているので、どうやら自分だけに起こっている現象ではない模様。RPGモードでは他にもボスを倒すとゲームがエラーで終了するバグが報告されているが、そちらは対処法として「ゲームの再起動」がアナウンスされている。しかしこちらの1P・2P入れ替わりバグに関しては今の所公式アナウンスが無い。

 あれほどクオリティの高かったオンライン対戦のβテストから本編の発売までに長い期間が空いたのは、RPGモードの開発に時間がかかったからかもしれない。いずれアップデートで改善されるのを待ちたいところ。