rh日和(仮)

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

スト6日記 全キャラモダンマスターチャレンジ マノン編 使い始め攻略メモ

 『ストリートファイター6』全キャラモダンマスターチャレンジ中。マノンでマスター到達。これで8キャラ目。

 まだ200試合もしていないが「使い始めに意識したこと」というニュアンスで攻略情報を書いてみたい。

モダンマノンの感想

 投げキャラを使うのは初めてなのでそれなりに苦戦した。ダイヤ5で勝つのは大変だった。

 相手のコマンド投げ対策をしっかり見極めなければならず、バクチ要素が絡んだ。殴り合いだけで勝てるほど格ゲー上手くないので。


 マノンは全キャラ中でもシンプル寄りなキャラだけど、操作のクセがそれなりに強くなかなか慣れなかった。

 「通常技のリーチとコマンド投げだけでなんとかしてください」というかなり割り切ったキャラ性能をしている。

 シンプルさ故に単純な読み合いに持ち込みやすいのが使っていて楽しい部分だった。

 ジャンプ強がとにかく強いため、通常技対空の相手には強く出れるが、対空必殺技を持っている相手にはそれだけでやや厳しい。

 飛び道具無敵技も持ってはいるが、発生が遅すぎるので(多分)ほぼぶっぱなし。波動拳のような飛び道具持ちの相手は辛い。

 なのでキャラ相性が大きく出る印象だった。トーナメント系の大会での活躍が見られないのもそのためだろうか。

モダンマノンのメリット・デメリット

 モダンマノンのメリットとして一番大きいのはおそらくワンボタン版マネージュ・ドレ。歩き通常投げの感覚でODマネージュ・ドレを出せるため、相手側にとっては中距離でガードすることのリスクがクラシックとはまったく変わる。

 また強アシストコンボは非常に高火力かつ、操作が地味に難しいところを全て連打で出してくれる。ランヴェルセのワンボタン補正がかからないためモダンマノンを使うならずっとお世話になるだろう。

 ワンボタンSAは優秀な部類。打撃無敵でリーチの長いSA1、完全無敵で対空性能も高いSA2がシンプルに使いやすい。

 SA3は発動を見てからジャンプで逃げられてしまうのがやや弱い。相手が密着起き攻めしてくるのを読んで出したい。

 ワンボタン対空も強力ではあるが、元のコマンドが236であるためそこまでメリットがあるかは微妙。ガンガン使ったけど。

 モダンマノンは常に火力低下のデメリットを被ることになる。

 しゃがみ中Pが無いので「キャンセルラッシュ→しゃがみ中P→後ろ強P」というコンボが出来ず、立ち弱Pで代用しなければならない。

 最長リーチの通常技である立ち強Kが無いのもかなり痛手。 

 総じてモダンマノンはとにかく積極的にコマンド投げを狙いたい人のためのキャラだと感じた。その意味ではもしかするとクラシックよりモダンのほうが攻めが強いという珍しいキャラかもしれない。

基本の立ち回り

 まずマノンは遠距離で特にやることがないので前歩きガードで近づく。

 本命は立ち中ラッシュだが、いきなりそこまで近づくのは難しい。

 リーチは長いので、ある程度近づいてから中距離で待ち気味に立ち回ってスキを狙うような戦い方が強い。

 立ち中ラッシュやアシスト中ラッシュでドライブゲージを使い、ヒットしていたらランヴェルセにつなぐコンボ、ガードされたら小技とコマンド投げの2択。

 ドライブゲージが無くなったら立ち強や立ち中を出し、ヒットしていたらターゲットコンボに繋いで打撃と投げの2択。

 防御は全キャラ共通のドライブリバーサルの他、強力なワンボタンSAを狙っていきたい。

 起き攻めはあまり調べずにマスターに上がってしまった。対マノンの起き上がりはジャンプか暴れをしてくるのでその対応をキッチリしたい。

 弱デガジェ地上ヒット後にラッシュ後ろ中が重ねになり、さらにその後の中段タゲコンが連続ガードになる。

牽制

立ち中(立ち中P)

 近距離の制圧力がスゴイ。ラッシュを仕込める。

 ガードされた時の状況が絶妙で展開も速ため、相手に難しい対処を迫ることができる。うっかり固まる相手はコマンド投げ。

アシスト中(立ち中K)

 見た目より微妙にリーチが長くキャンセル可能。ジェイミーの立ち中Kくらいの長さがある隠れた強技。中足ラッシュを狙う相手を外から蹴るのが有効

 ただし発生前に踏み込むため若干潰されやすい。

立ち強(立ち強P)

 リーチが長い。ヒット確認でタゲコンに繋ぎ引き寄せて2択。特にドライブゲージがない時の攻めとして有効。

足払い

 コマンド投げを嫌って後ろ下がりする相手に命がけで振る。ガードされないことを祈って。

強デガジェ

 先端ガードさせればスキが無い、発生20Fの中段、というすさまじい技。

 リターンは少ないが地上戦の「ノイズ」として使うと非常にイヤラしい立ち回りになる。

 しかしアプデで追加されたはいいものの、コマンドがマネージュ・ドレに非常に近いため暴発しやすい。対策としてはニュートラルから出すくらいしかない。斜め上まで回せば暴発しない、みたいな仕様に改善してもらいたいところ。

弱デガジェ

 ガードされたらスキまみれの下段突進。

 「こういう技もありますよ」という感じで時折織り交ぜることで、相手の歩きを抑制し地上戦を有利にできる。ハズ。

 遠距離で自己強化しようとするジェイミーやリリーをこれで咎めたい。ワンボタンで出せるのが嬉しい。届かなくても泣かない。

ODマネージュ・ドレ

 ワンボタンで出せる上にリーチも長いので、スタスタと歩いていって投げるのが冗談抜きに強い。

 ただし少しでも警戒されると飛ばれて反撃を貰うので、相手の「ガードを固めよう」という意識を読む必要がある。投げキャラ使いの嗅覚が試される。自分には無い。

しゃがみ中(しゃがみ中K)

 リーチが長いがリターンが無い下段。

 遠距離からのおもむろなラッシュを止めやすいがやはりリターンがない。

しゃがみ弱(しゃがみ弱K)

 全キャラ中屈指のリーチを持つしゃがみ小技。

 リターンを狙うならアシスト弱を使いたいが、とっさの反応が必要な場面でアシストボタンを押すのはかなり難しく、こちらに頼る場面が多かった。

対空

ODロンポワン

 一定以上の高さでヒットすればランヴェルセで拾ってメダルレベルを上げられる。コンボに繋げればODゲージの消費もあまり気にならない。

 判定の広さは申し分ないが対空無敵ではなく上半身無敵なので引きつけ対空はNG。めくりにも弱い。

 対空無敵技を持たないマノンは常にめくり飛びに悩まされることになる。

しゃがみ強(しゃがみ強P)

 リターンを含めると基本的にODロンポワンを狙いたいが、こちらが画面端時に飛び込んでくる相手などにはしゃがみ強への切り替えが必要。

ロンポワン(ワンボタン)

 中版なので対空の信頼性はイマイチ。ドライブゲージが無いときは使ってもいいかもしれないが、しゃがみ強を使うのが理想。