読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

Skyrim Convenient Horseを導入

Skyrim

 Skyrimの馬は、戦闘が始まると勇猛果敢に突進して散っていたり、かと思えば戦闘後に勝手にどこかへ行ってしまい、探すのに手間取ったりと、なかなか思うようにならない部分が多い。
 そこで、馬改善MODである「Concenient Horse」を導入した。
 Convenient Horses 日本語化対応 動物・クリーチャー・馬 - Skyrim Mod データベース MOD紹介・まとめサイト
 MODの説明だけを読んで、なんかメンドクサソーだなーとおもって今までパスしていたが、実際入れてみると、使い方は結構簡単だった。
 使い方を解説しているサイトがあまり無かったので最初は戸惑ったが、「Concenient Horse」というパワーが追加されているので、それで大体の設定を変更できる。日本語化しておけば簡単な使い方ならすぐわかった。
 試しに従者の馬をONにしておいて、自分の馬に乗ると、従者が角笛を吹いて馬を召喚する。ドラクエ4のバロンの角笛を思い出した。自分用の角笛はホワイトランの馬屋の主人から替える。他の馬屋でも買えるかもしれない。
 また、口笛を吹くことで自分の馬を呼び寄せることが出来るのだが、口笛もパワー扱いとなっており、練習が必要。
 練習と言っても、NPCとの会話の選択肢に口笛を吹くものが追加されるので、色々なNPCに向かって口笛を吹くだけ。また、途中で「休憩するといいよ」的なことを教えてもらえるので、教わった通り宿屋での睡眠を一時間挟んだところ、わりとすぐに口笛を習得することが出来た。
 口笛を吹くと、鳴き声を上げながらこちらに走ってきて、到着するといなないてくる。今まで以上に馬に愛情が湧きそうな良MODである。

The Elder Scrolls V: Skyrim (PC) (UK 輸入版)

The Elder Scrolls V: Skyrim (PC) (UK 輸入版)