思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

3DSLL用拡張スラパの持ち方について、およびMH4Gへの要望など

 MH4をちょっと再開。ギルクエシャガルをやっている。今更感。

 きっかけは、ふと買ってからほとんど使っていなかった3DSLL用拡張スライドパッドを使ってみたくなったから。周辺機器オタクらしいきっかけである。

ニンテンドー3DS LL 専用拡張スライドパッド

ニンテンドー3DS LL 専用拡張スライドパッド

 そもそもなぜ拡張スラパを使わなくなっていたかといえば、とにかく握りづらかった、というのが主な理由。

 3DSLLに拡張スライドパッドをつけて持つと、構造上両手が「逆ハの字」になる。わかりやすく言うと「かめはめ波」みたいな状態をキープしなければならないので手首が辛くなる、と、当時は感じていたのである。

 で、今回改めて使って気づいたのは、持ち方次第で結構持ちやすくなるな、ということ。

 具体的に言うと、「掴む」のではなく、両手で「挟み込む」ような感じを意識すると、ホールド感がアップする。

 また、以前は人差し指のみでLRとZLZRを全て押していたが、ZLZRを薬指で押す「二本指トリガースタイル(命名・オレ)」にすると、格段に手にフィットしやすくなることに気づいた。

 ただこの持ち方だと腕の筋肉が結構疲れる。3DSLL+拡張スラパの重量は伊達じゃない。慣れればなんとかなるのだろうか。

 また、両手指先が垂直に向いた状態、つまり3DSLLが縦になった姿勢でないとこの持ち方はツライ。椅子に座って机に肘を置けば自然にこの姿勢になるので問題ないのだが、寝そべりながらやるのはムリっぽい。

 そんな感じでまだ持ちづらさの残る拡張スラパだが、やはり右パッドは無いよりある方がなにかと便利。MH4にはターゲットカメラがあるが、移動しながら右パッドで視点を微調整したり出来るのはかなり助かる。

 ZLZRには左右の視点移動を割り振っているのだが、まだほとんど使いこなせていない。これが使えればパッド入力攻撃中に視点移動出来るようになって更に便利なんだけど。


 で、話はMH4のゲーム内容に移るが、シャガルマガラのギルクエをやっている。

 ソロ向けと言われているシャガルだが、実際かなり戦いやすい。

 現在レベル89だが、狂竜化もしないし、乱入モンスターも来ないし、モーションも慣れればわかりやすいので回避装備なら楽々避けられる。稀に事故るけど。

 なにより地形が平坦なので戦いやすいというのはデカい。シャガル戦の場所は元々平坦だけど。

 今作は、妙にフィールドの起伏が激しい。乗り攻撃の為に段差を設けたのはわかるが、なぜに地面を凸凹にする必要があったのか、理解に苦しむ。おかげで射撃武器が割りを食っている。

 個人的に一番ひどいと思ったのは、遺跡平原でラージャンの初期位置になっている場所。出来ればMH4Gではあそこにモンスターが行かないようにしていただきたい。

 なのでラージャンもギルクエで素材集めようかな、と一瞬思ったが、ラージャンのギルクエは乱入アリで、オマケにラージャンにはこやし玉が効かない。ソロではかなりキツそう。

 まずあり得ない要望だとは思うが、次回作ではギルクエから乱入を削除して欲しい。そしたらMH4Gで僕はギルクエばっかりやると思う。

 そういえばMHP2Gあたりではみんな闘技場のクエストばかりやっていて「モンスターファイター」などと揶揄されていた記憶。でも僕も正直「闘技場だけでいいじゃん」と思っていた。戦いやすいし。

モンスターハンター4

モンスターハンター4