思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

iPod touchが欲しい。ただひたすらに。

 第五世代のiPod touchが欲しい、と発売日からずっと思い続けているが、いまだに旧型の第四世代iPod touchを使っている。使用期間はもう二年を超えているだろうか。

Apple iPod touch 32GB ホワイト&シルバー MD720J/A  <第5世代>

Apple iPod touch 32GB ホワイト&シルバー MD720J/A <第5世代>

 スマホを使ったことがなかったので、このiPod touchを買ったときはかなりのカルチャーショックを受けた。ブラウジングもメールもTwitterも手軽に出来る。多彩なアプリによって使い道が無限に広がる。iPodと違って、Wi-Fiがあれば音楽やPodcastがその場でダウンロードできる。未来だ。ついに俺のところにも未来がやってきたのだ。

 そんな、未来からやってきたトランクス的な扱いを僕から受けてきたiPod touchだったが、アプリの進化と共に日に日にスペック不足が目立つようになり、さらに前面ガラスにヒビが入ってしまい、使用上は問題ないものの、ビジュアルが極めてみすぼらしい感じになってしまった。

 また、買った直後はいろいろなアプリをダウンロードしたりゲームをプレイしたりしたものの、だんだんメンドーになってきたというか、「iPod touchをオレが使っているのか、それともオレがiPod touchを使わされているのか、よくわからない」みたいな状況になり、どんどん用途が限定されていった。具体的には音楽やPodcastを聴く、家でTwitterをやる、メモアプリでメモをとる、たまにメモアプリでメモをとる、ニコ生やTwitchなどの動画配信を視聴する、そして今みたいにブログを書く、という程度。ドラゴンボールで言えば天津飯か、良くてブウ編のピッコロ程度のお役立ち度である。

 つい先日、第五世代iPod touchの値下げが発表されたので、一見買い替えどきに見えなくもないのだが、ネックなのは新型iPhone6の噂である。

 多くのApple情報サイトが、iPhone6の画面サイズが大きくなる、という噂を報じている。あくまで噂だが、時代の流れから言っても、現行より少し大きめのタッチデバイスがAppleのラインナップに追加される可能性は十分にある。

 となると、iPod touchも画面が大型化する可能性は十分にある。もし買った直後に新型が出てしまったら、それだけでもショックに違いないのに、新型の画面サイズがデカくなっていたりしたら、その精神的ダメージがいかばかりのものか、想像すらできない。

 そもそも、今の第四世代iPod touchでも、自分の用途にはギリギリ使えてしまっている、というのが悩ましいところ。負荷をかけすぎるとアプリが強制終了したり、最新のゲームが動かなかったりといった難点はあるものの、上に書いたような用事なら、まぁなんとかそこそこ済ませてしまえるので、積極的に買い換えようというモチベーションが起こらない。

 唯一モチベーションになりつつあるポイントは、現在使っているはてなブログアプリが第四世代iPod touchに非対応ということ。そのため今は旧バージョンのアプリを使っている。果たして最新バージョンにはどんな機能が搭載されているのだろうか。気になる。少なくとも、新しいアプリを使えばいいブログを書けるわけではないのは確かだろうけども。

 あと、最新のiOS8(だっけ?)は外部文字入力ソフトに対応する予定らしく、ATOKやGoogle日本語入力が使えるようになるのではないか、と噂されている。これもブログを書く人間としては気になる限りだ。

 少なくともひとつ言えることは、僕に無限のお金があればとっくにiPhoneを使っているに違いないだろう、ということだが、その件について深く考えると心がヤコンの生まれ故郷の星並みの真っ暗闇になりそうなので考えないやうにする。面白いよね、ドラゴンボール改。

ドラゴンボール改 魔人ブウ編 Blu-ray BOX1

ドラゴンボール改 魔人ブウ編 Blu-ray BOX1