読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MH4G日記 ディアブロスを狩って「メデューサ改」を作成

 作りました。水操虫棍「メデューサ改」。G級ディアブロスを「堅牢なねじれた角」を使って。今日は大した内容じゃないので短めにいきます。

意外とやさしいG級ディアブロス

カプコンフィギュアビルダー スタンダードモデル モンスターハンター Vol.2(再販) 【4.ディアブロス】
 ついに今作で復活を果たしたディアブロスのG級と初めて対面することになった。上位とは既に村(旅団)クエで戦っていたが、一体どんな変貌を遂げているのか?

 と、身構えて望んだものの、実際戦ってみるとそれほどでもなかった。確かに怒り時の連続突進は激しかったが、回避性能+2があれば簡単に避けられる。翼のおかげでジャンプ攻撃を当てやすいし、尻尾の高さも操虫棍ならそれほど苦にならない。こっちは氷操虫棍「フィンブルベトル」なので、二回目以降は10分針で討伐出来た。

 どうも僕の脳内にはMHP2Gで苦戦した、でかすぎてこっちの攻撃が全然当たんなかったり、そのくせタックルの判定は亜空間だったりしたディアブロスの記憶がこびりついていて、必要以上にビビっていたようだ。

 ただしその後行ったディアブロス亜種はヤバかった。地面からばびょーんと飛び上がったかと思うと即座にタックルしてくる。ひどい。おかげで二乙してしまった。

「メデューサ改」は強い。多分。

 で、二回目の討伐で「堅牢なねじれた角」がなぜか四個くらい出たため、やっと作れた「メデューサ改」であるが、実はまだ試し切りは一度だけ。しかも相手はG級ドスイーオス。確かに結構早く狩れた気がするが、ドスイーオス相手では威力の確認には不十分。

 なぜ一度しかしていないかというと、ディアブロスを狩れたので、ディアブロXシリーズを作って大剣装備を作ろうかとシミュを回したりしていたから。

 以前「抗竜石の効果はヒット数依存」と書いたが、最近になって「モーション値の合計説」が有力になったらしく、大剣でもイケる可能性が出てきたので、大剣をサブ武器にすることも考えた。

 しかしいろいろ調べた結果、MH4Gでは「カイザーXメイル」を使った装備が大剣テンプレらしいので、結局G級テオ・テスカトルを狩れるようになるまで大剣装備はおあずけにすることにした。

 「メデューサ改」から「メデューサ=ミラ」に強化するにはG級ダレン・モーラン素材の「大地の竜神玉」が必要というのもあるので、次の目標はG3への昇格。発売から20日近く経ってるのにまだG2というのは遅い気もするが、じっくり楽しめているしブログのネタにもなっているのでオッケーなのである。

モンスターハンター4G

モンスターハンター4G