思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MH4G日記 イベントクエスト「JUMP・灼熱燃闘!」をソロクリア

カプコンフィギュアビルダー スタンダードモデル モンスターハンターVol.10 【1.テオ・テスカトル】(単品)

 昨日、ギルクエのテオ・テスカトルについて書いたのだが、
 そのまさに昨日、テオのイベントクエストが配信されるということを知って、プレイしてみた。

 クエスト名は「JUMP・灼熱燃闘!」。
 そう、あのMHP2Gから続く、週刊少年ジャンプとのコラボクエストであり
 強化テオ・テスカトルが登場するクエスト、通称「ジャンプテオ」のMH4G版である。
 MH4の時点で上位のジャンプテオクエストは存在したが、こちらはG級。

 さっそく行ってみたが、まずサイズが異様にデカく、おそらく金冠確定。
 そしてモーションも高レベルのものに変更されており、
 通常時の熱ダメージが全身に広がっていたり、怒り時の粉塵が動くようになっている。

 一方、攻撃力の方は、通常個体よりはかなり高いものの、
 ギルクエ140ほどではなく、だいたい130〜135くらい。

 そして体力はギルクエ個体よりはかなり低く、
 おそらく通常個体とそれほど変わらないと思われる。
 ギルクエで慣れていたおかげで13分ほどでクリアできた。
 部位破壊も通常個体並みにやりやすい。
 というか単にギルクエ個体がタフすぎるのだろう。

 あまりに簡単にクリアしてしまったので拍子抜けしたが、
 それもこれもギルクエに慣れていたおかげだろう。
 普通に戦ったら苦戦間違いなしの強個体であることは間違いない。
 実際、距離感を読み間違えて突進を喰らって一乙してしまったし。

 このクエストのクリアによって防具の「反逆王Jシリーズ」が作れるようになる。
 これまた恒例の海賊風物欲装備である。
 また、今作では貴重、というか現状唯一の頭と腕の「胴系統倍加」つき防具でもある。

 が、今のところ特に欲しいと思わないので作る予定はなし。
 ちなみにこのクエスト、古龍の大宝玉が出やすいらしい。
 テオに慣れている人は連戦してみたらいいんじゃないかと思う。
 僕はギルクエをやるけどね。