思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

伸びてほしいMAD(主に音MAD)の元ネタ

音MAD(音系MAD)の多くが、「元ネタ×原曲」という組み合わせで作られている。
音系MADとは (オトケイマッドとは) - ニコニコ大百科
『音系MAD』の大百科に載るようなメジャーな元ネタがある一方、個別記事さえ作られていないマイナーな元ネタもある。
メジャーなものといえば、かつてニコニコの代名詞的存在だった『涼宮ハルヒの憂鬱』、ニコニコにおける一過性ブームの先駆けと言える『フタエノキワミ』(関係ないけど「ヨロシクノキワミ、アーwwwwwwww」っていう2ちゃんでよく見る煽りは、全然煽りになってない気がする)、まさかの本人登場で沸いた『ガチムチパンツレスリング』、最近の大ヒットで発売前にこんなに盛り上がって大丈夫か?『エルシャダイ』などがある。
また、ランキングを席巻するほどではないものの、一定程度の知名度を持つ元ネタもある。
ニコニコの特性上、知る・知らないに個人差が激しいと思われるけれど、僕の知る限りで挙げれば『パッション屋良』『ウメハラ』『コマンドー』あたりがそれに当たるか。
このレベルの元ネタは流行り方に個性があって面白い。ニコニコ以前のネタが再流行した『オンドゥル』、歌ってみた界隈で特に流行った『チャンドンゴン』、エルシャダイに地位を奪われた感のある超一過性の『ミツバチ』、どう考えても素材が少なすぎてごりしお(ゴリ押し)にしか成り得ない『伯方の塩』、コミュニティの交流がやけにホットな我らが『バトルドーム』などなど。
これらの元ネタはみな大百科も充実してるし、まぁここであえて書き加えることもないと思う。
そこで今日は割とマイナーだけどもっと伸びてほしい!!と思う元ネタを取り上げてみたい。自分の過去のマイリストを引っ張り出してみるのも面白いし。

なんじゃこりゃぁあ!!!

この記事を書こうと思って最初に思いついたジャンル。太陽にほえろ!の松田優作伝説の殉職シーン。
(なんじゃこりゃぁあ!!!とは (ナンジャコリャァアとは) - ニコニコ大百科)
なんといっても古い。軽く二世代は前だ。僕なんか影も形もない頃のドラマである。
そして、多分これが元ネタのMADは下の一作しか無い。
D
しかし、やはりあの死に際にもかかわらず元気なシャウトは訴求力バツグンだと思う。古いことは古いけどネタとしては結構知られてると思うし。誰も作ってないってことは逆にチャンスだと思うよ。
と、さっきから思う思う言ってるのは書いてるうちにオススメする自信が無くなってきたからなんだけど、まぁいい。
余談だけど「松田優作」の大百科記事がまだ無い。「撃たれた方の松田」ならあるのに。『探偵物語』とか今見ても面白いからもっと流行ればいいのになぁと思う。

ZIP HIT

知っている人は知っている、知らない人は全然知らないCM、それが『ZIP HIT』。これも記事はあるけどマイナー。
ZIP HITとは (ジップヒットとは) - ニコニコ大百科
なぜ知名度が低いかというと、主にCSのプロ野球中継でしか放送されないから。
このCMのネタポイントを軽く上げると、

  • いかにもアメリカンでオーバーな演出。ナレーションも英語口調。
  • ガチの名選手であるディレク・ジーター(ゴジラ松井とチームメイトだったと言えばわかりやすいか)が出演。異様にいい声
  • そのジーターがおすすめしてくれているZIP HITだが、なんとなくマヌケな雰囲気は否めない。使ったことないからなんとも言えないが、素直にバッティングセンターに行ったほうがいいと思う。
  • この前はじめてホームランを打ったの〜」と言う少女の、なんとも言えない口調。

といった感じ。
前述のとおり、分かる人にしかわからないのが致命的だけど、逆にその「俺得」感を利用してまだ伸びるんじゃないかなーと思う。このエルシャダイとのMADは秀逸。
D
完全に余談だが、筆者はZIP HITのマネを録音しようとして5秒で挫折した。気が向いたらいつかやるかもしれない。

お口チャックマン

最近のイチオシその一。M-1でニッカポッカの北大路さんが放った一言。(紹介のためやむを得ず正確に書くがキングコングの西野ね。)
スベリ芸が本当にスベってしまったと言われている。まぁ個人的にはそこまでではないと思うけど。
お口チャックマンとは (オクチチャックマンとは) - ニコニコ大百科
流行って欲しいとは思うけれど、権利者削除されてしまうので現状はやや厳しい。何らかのきっかけがあればあるいは…。

バラク・オバマ

最近のイチオシその二。ご存知アメリカ大統領。
バラク・オバマとは (バラクオバマとは) - ニコニコ大百科
見たところMADは同一作者による二作品の「オバマロイド」しか無い。が、これは放っておいても流行りそうな、そんな気がする。

他にも

ネットでは人気がある『ジョジョの奇妙な冒険』が音MAD界隈ではイマイチだとか、『ツクダオリジナル』はまだまだネタが眠っているとか、個人的にはもう一度『韃靼戦争』が見たいとか、そういえば『山崎春のパンまつり』はどうなったんだろうかとか、気になることがどんどん出てきたけれど、キリがないのであとは各自で調べてみたらいいと思う。
気に入った元ネタは自分でコミュニティなどを作って盛り上げる、という楽しみ方も出来る。僕はそういうタイプではないのでやらないけれど。
「未来のエルシャダイを作るのは君だ!!」みたいなノリで。