思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

『ファンタシースターオンライン2』をちょっとやる

 ヒマだし、基本無料らしいと聞いて、ファンタシースターオンライン2をちょっとやってみた。

 会員登録はとても簡単。公式サイトでメールアドレス等を入力するだけ。

 『ファンタシースターオンライン2』公式サイト

 で、次にゲーム本体のダウンロードなのだが、これに15分くらいかかった。本を読んで待つ。

 ダウンロードしてゲーム開始。ムダに壮大なムービーの後、キャラメイクに移る。このへんの流れは、FF14のベータテストかなんかをやった時と一緒。多分オンラインRPGはみんなこんな感じなんだろう。

 キャラメイクにも時間がかかる。最初はロボっぽいキャストにしようと思ったが、ロボ感がイマイチだったのでデューマン+ブレイバーにする。どうやらどっちも最近追加されたっぽいし。

 銀髪チョンマゲ髭面のオッサンを作ってゲーム開始。イベントが始まるが、他のモブキャラがアニメ顔ばかりで明らかに浮いている。辛い。

 まず戦闘のチュートリアル。ゲーム性はモンハンに似ている。っていうかモンハンがPSOを参考にした、と言ったほうが正しいらしい。スタイリッシュ度が高いのは良いが、若干モーションがカクカクしててロボっぽいのは気になるところ。モンハンに慣れすぎているのかもしれない。

 武器は弓と刀。弓は溜め撃ちが必要で、パッドだと難しい。刀はやけに早い。

 チュートリアルは露骨に簡単で、楽々クリア。

 とりあえずマザーシップ的なところに戻ってきたが、自キャラの見た目が思っていたのとちょっと違うことに気づく。肩幅が狭く、体型が貧弱に見える。細身なオッサンである。

 しかし体型を直すためには課金が必要らしく、かといってまた新しくキャラを作りなおすと、無課金では二枠しかないキャラ作成枠を消費してしまうらしい。なんかもうめんどくさくなってとりあえずプレイ終了。お疲れ様です。

 無料でここまでやれるのはスゴイな、と思うものの、宇宙観丸出しの世界観が特に好きにもなれず、そもそも他人とやりとりする必要があるという時点でオンラインゲームをやる気があまり起きず。まぁとりあえずは様子見で何日か続けてみよう。