思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MH4日記 操虫棍でギルクエシャガルをやりこむ

 ギルドクエストをやり始めた。元々あんまりやるつもりはなかったんだけど、全クエストクリアを目指していたら、レウス三頭クエスト「王者達よ、拝謁の至福」の鬼畜さ(特にラストの銀レウスの強さ)に心が折れて、ギルクエで地道に装備を強化することにしたのである。

 やりこむギルドクエストは定番のシャガルマガラ。武器はなんでも良かったんだけど、とりあえず大剣&太刀。

 最初は弓で行こうかと思ったんだけど、被弾せずに戦う自身がなかったので、操虫棍の『黒龍棍【天命】』とナルガ倍化装備で行っている。

 今やっとレベル82になったところで、真鎧玉は4個ほど入手できた。歪んだお守りも手に入った。あと、そこそこ強そうな水属性の太刀も。

 シャガルマガラを狩るのもだいぶ慣れてきて、落ちずに20分針で倒せるようになってきたものの、現時点でもだいぶシャガルの動きが速くなってきている。これで91超えたらどうなるんだろう。

 操虫棍を使いこんでみて思ったのだが、この武器、攻撃モーションが若干長い代わりに、攻撃後のスキが少ない。格ゲー用語で言うところの、持続が長い分、硬直が短い。まぁモンハンで持続が長くてもあんまり意味は無いんだけど。

 スキがないので、大剣みたいに攻撃後のスキを回避で消す必要があまり無い。逆に言えば、ムダな回避を減らすことが操虫棍でタイムを縮めるためのコツかな、なんて思ったり。

 あとやっぱり虫は速度全振りが一番いい。速さは正義。最近は虫にエキスをキープさせる立ち回りが出来るようになってきて、使いこなしている感が気持ちいい。