読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MHX日記 テオ・テスカトルの弓「勇猛と光明の凄烈弓」とアークS一式を作成

MHX

(2016/01/27追記 後日作成した装備についてはこちらを参照)
rhbiyori.hatenadiary.jp
(追記終わり)




 ほぼソロニャンターのみでハンターランクを開放を達成した「モンスターハンタークロス」であるが、いいかげんハンター用の装備も作りたくなってきた。

モンスターハンタークロス

モンスターハンタークロス

 ここまで太刀と操虫棍を少しだけ使ってきたが、別の武器種も使ってみようと思い、を作ることにした。

 で、どの弓が強いのかを調べてみると、テオ・テスカトル素材の弓「勇猛と光明の凄烈弓」が強いらしいということがわかった。

 高めの攻撃力と爆破属性、連射、さらにLv2強撃ビン装填可能と、スキのない性能を持っており、爆破属性なので汎用性も高い。まさにハンターランク開放後に作るのにうってつけの弓と言える。

 ただしソロプレイの場合、Lv1とLv2両方の強撃ビンを装填できる二つ名イャンガルルガ弓「隻眼殿のオオユミ」の方が総合的な性能は高いらしい。

 今回は、まだレベルを上げていない二つ名イャンガルルガを連戦するより、村クエストの弱い個体と戦えるテオ・テスカトルの方が倒しやすいだろうと判断し、「勇猛と光明の凄烈弓」を作ることにしたのである。

村上位テオ・テスカトルは易しい

 そもそもハンターランクを開放するまで下位のテオ・テスカトルを討伐したことがなかったので、そこから始めねばならなかったが、「勇猛と光明の凄烈弓」を作るのはそれほど大変ではなかった。

 村クエストの上位テオ・テスカトルは、前作MH4Gのギルドクエストで散々狩ったLv140のものと比べると圧倒的に戦いやすく、ニャンターでもほとんど苦戦しなかった。最終強化にはレア素材の「炎龍の宝玉」を要求されるが、確か初めて上位テオを狩った時に手に入れたと記憶している。逆物欲センサーとはこのことか。

 ただ、高速で間合いを詰めてくるテオ・テスカトルは、ブーメランメインのニャンターとの相性自体はイマイチだと感じた。ちなみに全くの余談だが、ブーメランニャンターはクシャルダオラとの相性が非常にいい。ブーメランは風圧をまとっていても弾かれないので。

防具はアークS一式が強い

 武器も作ったので防具も作らねば、と思い作ったのが上位シャガルマガラ素材の「アークSシリーズ(女性用はフィリアSシリーズ)」一式。

 一式で「通常弾・連射矢UP」「フルチャージ」「満足感」のスキルが発動するため、連射弓に適した装備。ちなみに満足感はMH4Gで登場したスキルで、食べたり飲んだりしたアイテムが一定確率で消費されないという効果。初めて知った。強走薬(グレート)を飲む人には嬉しいスキルである。

 さらに弓の必須スキルである「集中」を発動させればテンプレ装備の完成。現在オンライン上にはテオ弓とアークS一式を装備したにわか弓使いが増殖しているらしいが、ソロプレイヤーである自分には関係ナッシングである。

 良いお守りを持っていれば複合装備を作って「弱点特効」などを発動させたいところなのだが、今のところお守り集めをほぼしていないため溜め短縮のポイントがついたお守りすら存在しないという体たらく。

 なので「通常弾強化+1 スロット3」のお守りを装備し、頭を剣士用のアークSヘルムに差し替えて防御力強化を計る、というカスタマイズが限界であった。

防具作りの大変さを改めて実感

 アークS一式を作るために上位シャガルマガラを狩ったわけだが、素材集めがちょっと大変に感じた

 というのも、モンスターを一匹狩るだけで武器・防具一式に必要な素材が大体揃うニャンターに体が慣れてしまっているため、普通にハンター用防具を作るのがかったるくて仕方なかったのである。

 だいたいシャガル一匹狩るごとに一部位作成、という感じだったので、過去作と比べれば普通のペースだったのだが、慣れとは恐ろしいものである。

 その後もノヴァクリスタルを集めるために氷海に行ったり(「ネコの秘境探索術」を発動させて上位の血石納品クエストをやるといい)、装飾品を作るために上位ラージャンや下位ハプルボッカを狩ったりと、地味に手間取った。いや、あくまで過去作と比べれば普通なんだけどね。

 できれば今後のモンハンシリーズは、ハンターの装備もニャンターと同じくらい簡単に作れるようにして欲しい、と個人的に思うのだが、まぁ無いだろうな。

実際、強い。

 さっそく出来上がった装備で村上位シャガルマガラに行ってみたのだが、なんと5分かからずクリア出来てビックリ。

 スタイルは定番のブシドースタイルで行ったのだが、咆哮も回避できるし、狩技もアクセルレインが使えれば十分。ようやくニャンターを卒業できそうである。

 次はどの弓を作るかだが、上記の「隻眼殿のオオユミ」か、あるいはやはり定番のシャガル弓「THE デザイア」を作ろうかと考えている。でも拡散弓用の防具作るのメンドーだなぁ。まぁ気が向いたらやることにしよう。

モンスターハンタークロス 公式ガイドブック (カプコンファミ通)

モンスターハンタークロス 公式ガイドブック (カプコンファミ通)

  • 作者: 週刊ファミ通編集部,週刊ファミ通編集部(書籍)
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2016/01/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る