思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

善悪の、此岸?

自殺した奴を保護するな。「自殺=悪」とすれば、自殺は減る。|ホットココア社長日記
 なんだか読んだら切ない気持ちになったので、なぜ切なくなったのか、勝手に考察させて頂きます。

結論からいうと、自殺は1番罪深いことだ!
特に親より先に死ぬなんて1番罪深い行為だと思う。

僕は、世の中の自殺を減らす方法は1つだと思う。
それは、自殺した人が1番の悪だとみんなが思うこと。
そして、自殺した人をかばわないこと。

 罪という言葉には色々な意味がある。後段で「悪」に言及しているので、ここでは罪悪、すなわち道徳上の罪という意味で罪という言葉を用いているのだと思う。


 あらゆる罪を道徳上の罪と法律上の罪の二種類に分類しようとすれば、道徳上の罪であるが法律上の罪ではない罪(他人の恋人を奪うとか)、法律上の罪であるが道徳上の罪ではない罪(これはなかなか無いかもしれない。安楽死とか?)、道徳上の罪であり、かつ法律上の罪であるような罪(強盗殺人等)がある。どっちでもない罪ってあるのかな?


 安楽死、といって思い浮かぶのは最近読んだ森鴎外の高瀬舟。青空文庫で読める。


森鴎外 高瀬舟

あらすじ

京都の罪人を遠島に送るために高瀬川を下る舟に、弟を殺した喜助という男が乗せられた。護送役の同心である羽田庄兵衛は、喜助がいかにも晴れやかな顔をしている事を不審に思い、訳を尋ねる。(wikipediaより)

 喜助の弟は、まさになんとか氏がおっしゃるところの自殺を図った。その理由は流行病を患ったためであり、食い扶持を減らして苦しい家計を支える兄を助けるため、つまり兄に「迷惑をかけない」ためだった。

親より先に死ぬなんて1番迷惑な行為

 氏は見出しでデカデカとこんなことを書いてらっしゃるが、喜助の両親もまた流行病でなくなっており、弟と喜助は唯一の肉親であった。果たして喜助の弟の自殺は罪になるのだろうか?

「自殺する人が1番罪深い」のはなぜ?
確かに、世の中的に「自殺に追い込んだ環境や人間」が悪いという意見もあるが 1つ忘れていることがあると思う。

それは、

「親や友達の気持ち」

だと思う。
自殺して1番つらいのは、残された親や友達なんだ。
それを、忘れないでほしい。

 少なくとも喜助は、弟が自殺したために辛さを感じているような描写は無い。
 また、喜助と弟には、肉親がいない代わりに「町内の人」に助けられてここまで生きてきた。しかし、喜助の自殺幇助を最初に通報したと思われるのは近所のばあさんである。他に友達やそれに近い関係の人間がいたようにも思えない。


 もちろん、高瀬舟はフィクションだ。なんとか氏が最も嫌う「美談」かもしれない。しかしフィクションとは言い換えれば一種の思考実験だ。そして高瀬舟は、医師である森鴎外が創り出した、かなりのリアリティを持った思考実験であると言っていいと思う。私は浅学なので安楽死の問題には明るくないけれど、現実においても病気と自死にまつわる事例は多岐に渡ると思われる。その全てを、なんとか氏は悪であるというのだろうか?


 庄兵衛は喜助の罪について、終りの方でこう述懐している。()とその中は私がつけ足した。

 庄兵衛の心の中には、いろいろに考えてみた末に、(喜助の罪を)自分よりも上のものの判断に任すほかないという念、オオトリテエに従うほかないという念が生じた。庄兵衛はお奉行(ぶぎょう)様の判断を、そのまま自分の判断にしようと思ったのである。

 オオトリテエとは英語のauthority、つまり権威・権力という意味らしい。なぜ鴎外がわざわざ英語を使ったのか私は知らない。あるいはその頃「権威」という言葉が無かったからかもしれないけれど、善悪を決めるのは確かに権威の仕事なわけで、その権威的な振る舞いがあれほどの賛否両論(ほとんど否?)を呼んだのかもしれない。


 もし氏の知り合いが不治の病にかかって尊厳死を望んだとしたら、氏はなんと言うだろう。
「あきらめんなよ!どうしてそこでやめるんだそこで!」
 とでも言うのだろうか。絶対に治らないとわかっている病気の患者にそれを言うことが、はたして善なんだろうか。私にはよくわからない。

自殺なんて、する人はバカなんだ。

 まさかアレだけ自信満々に書いておいて、「安楽死の事は考えていなかった」なんて言わないだろうねぇ。まさかねぇ。高瀬舟なんて小学生でも読んでるよねぇ。じゃあ最近読んだ俺は何なんだ。小学生か。それは今はおいておこう。

 まぁ、氏にはいくらでも言い分があるだろうけれど、おそらく私が切なくなった理由は氏のその前後を顧みない断言っぷりだと思う。

自殺した奴を保護するな。「自殺=悪」とすれば、自殺は減る。

 「すれば」ってナニ?どういう意味?自分が頑張って道徳規範にするってこと?それとも俺ルール化するってこと?よくわかんない。なんか雑駁すぎて逆に面白い。

スカイプの登録者も2000人を突破し

 さぞかし人望もお厚いんでしょうね。

でも、だからといって「自殺した人を責めない」のは、
僕は本当の優しさではないと思うんだ。

 つまり人を責める優しさってことかぁ。へー。自分が誰かに責められた経験を正当化したいのかもね。


 あー、下手な文学論みたいなのからだんだん単なる嫌味に変わってきたからやめよう。あとあのプロフィール画像は、自分をバカにしてるような振りをして他人をバカにするという高度な心理テクニックを使っているようないないような、どーでもいー。