読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

『Rainy Mood』アプリを購入

iPod touch

 買いました。450円出して。
Rainy Mood App

カテゴリ: ミュージック

価格: ¥450


 Rainy Moodとは何か。元々はただ単に雨の音を延々と流し続けるだけのシンプルなWebサイトであった。
 Rainy Mood
 集中したいとき、周囲の音を遮断したいとき、ただ耳栓をするよりも、イヤホンでこのRainy Moodの雨の音を聞くと、作業に集中できる。気分はMGS4で復活したときの雷電。わかりにくいたとえ。
 また、夜寝るときなども、雨の音を聞きながらだと落ち着いて寝られる。
 ちなみに、小説家・津村記久子氏は、有料サイトからダウンロードした雨の音(おそらくRainy Moodではないと思われる)を聞きながら執筆作業を行っていると、エッセイで語っていた。
 そのRainy Moodが、iOS・Android向けの有料アプリを出したと聞いたときは、特にキョーミが無かった。だってWebサイト版Rainy Moodは無料だし。
 パソコンだけでなく、iPod touchで雨の音を聞きたいなと思った時は、Rainy MoodをSafariで開いて聞いていた。しかし、その方法ではオフラインで使えない。そこで大体となる無料環境音アプリで雨音を流せるものを色々試したのだが、どうもしっくりこない。
 なぜしっくりこないかというと、無料アプリの雨音は、どうも音が単調すぎるのである。その点Rainy Moodは音に適度な変化があって、ずっと聞いていても飽きない。音質やステレオ感などもよく考えて作られているように思う。
 そういった理由もあり、また、今までも散々利用させてもらってお世話になったお礼という意味も込めて(自分はそういうアプリの買い方をよくする)iOS版の有料アプリをダウンロードした。いや、させていただいたのである。


 させていただいたのはいいが、この『Rainy Mood』アプリ、機能が少ない。「雨音の音量調整」「雷音の音量調整」「ミュージックライブラリを開く」「スリープタイマー(一時間固定)」「再生・停止」。以上が全機能である。有り体に言って貧弱、貧弱ゥ!である。
 せめて、スリープタイマーの時間設定とか、時間が来たら自動再生するアラーム機能ぐらいは欲しかったものである。
 あと、Web版Rainy Moodの雨音は、Youtube動画のものをそのまま流しているので、聞くたびに音が変化したりはしないのだが、このアプリの雨音は、固定の雨音にランダムで雷音が混ざるという仕組みになっているらしい。個人的には別にランダム性は必要なかった。
 アプリを使う数少ないメリットは、バックグラウンド再生が可能になったことくらいだろうか。音楽やポッドキャストと雨音を同時に流すことが出来るようになった。今のところ使ってないけど。
 というわけで、Rainy Moodがオススメな人は、

  • オフラインでも雨音を聞きたい!
  • どうしてもRainy Moodの雨音じゃないとダメだ!
  • Rainy Moodにお布施したい!

 という人に限られるのではないか、という感じ。決して出来の悪いアプリというわけではないが、Web版Rainy Moodと比べちゃうと…というのが少々残念なところ。とかいいながら、今日もRainy Moodアプリを聞きながら寝るんだろうけれど。