読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

片道勇者をプレイ、格闘全裸勇者の強さを知る

 今日は、靴下を買いに出かけた以外、ほとんど片道勇者しかやっていない。いわゆるところのドハマりである。

 今日の成果はというと、冒険家と勇者で魔王討伐。さらに特徴とクラスを全開放。

 あとは理術士と詩人で魔王討伐出来れば当面の目標達成なのだが、理術士がかなりムズく、まだ詩人をプレイ出来ていない。理術士があまりにムズいので、強そうな勇者でプレイしたら楽々クリアできた、という次第。

 それから特徴に「格闘のプロ」をつけた勇者でゼヌーラを発動すると強いと聞いたので、やってみたがホントに強くてビビった。最初に登場した魔王をフルボッコで倒せるレベル。

 それに引き換え序盤の理術士のキツさったらない。祈りの杖をとって終盤まで行けばむしろ最強になるらしいけど、そこまでやる繊細さと根気が自分には無いかもしれない。

 キャンペーンの世界にもぼちぼち手を出し始めたが、今日の集う世界はちょっと難しかった気がする。

 あとゲーム自体とは関係ないのだが、アケステでプレイ中、自力で静音化したボタンの調子が悪いので分解していじっていたら、内部の配線を断線させてしまった。ショック。

 自分で修理することも出来るんだけど、多分半日作業になるし、別のアケステ持ってるし、そもそもコントローラーでプレイしてもなんの支障もないから別にいいんだけどね。

 今この記事のタイトルをつけてて思ったけど、全裸の勇者が強いゲームって、やっぱりどうかしてるよね。もちろんいい意味で。