読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考だだ漏れノートG

モノ、ゲーム、PCなどについてのブログ。

MH4G日記 エピソードクエスト「発見!《超》最高のお面!」クリア

 本日、2014年11月14日に配信された、エピソードクエスト第三弾の「発見!《超》最高のお面!」をクリアした。

モンスターハンター でっかいぬいぐるみ〜チャチャ登場編〜 チャチャ単品

 今回のエピソードクエストではMH3Gに登場したチャチャ、カヤンバ、そして受付嬢のアイシャと再会できる。MH3GはMH4が出る直前にリハビリがてら買ってプレイしただけで、村上位の途中までしかクリアしてないから、あまり思い入れはなかったりするんだけども。

 今までのエピソードクエストは上位だったのわりかし楽勝だったが、今回はG級でそこそこ大変だったので記事にすることにした。

外伝:インパクトなお面ンバ!

カプコンフィギュアビルダー スタンダードモデル モンスターハンターVol.7 【9.ババコンガ】(単品)

 まず最初のクエストはカヤンバが依頼人で、クエスト内容は「ババコンガの尻尾破壊」。

 場所は原生林で、ババコンガは狂竜化していたが、落とし穴に落として(本当はシビレ罠を使おうとしたんだけど間違えた)抜刀アーティで二回ほど溜め切ったら難なくクリアできた。ババコンガの尻尾はおそらく根元の方を斬っても破壊判定があるものと思われる。

外伝:スッゴイお面っチャ!

カプコンフィギュアビルダー スタンダードモデル モンスターハンターVol.7 【2.ケチャワチャ】(単品)

 二つ目はチャチャから依頼されるクエスト。「ケチャワチャとケチャワチャ亜種の耳破壊」がクエスト目的となる。一応書いておくが、ケチャワチャの耳とは、起こった時に顔を覆う部分のこと。

 が、このとき僕は、耳破壊ではなく単なる狩猟が目的だと勘違いしてしまい、毒操虫棍「ヘイズキャスター」を担いぐというミスを犯す。これがよろしくなかった。

 ケチャワチャの方はいとも簡単に耳破壊でき、この段階でクエストの目的が耳破壊であるということに気づいたのだが、御存知の通りケチャワチャ亜種の耳は固い。正確に言うと、耳を閉じた状態の時に、紫でも弾かれるほど硬くなる。そして狂竜化の影響もあるのか、ほぼ常時耳を閉じている。つまりほぼ常時耳が固い。証明終了。なんのこっちゃ。

 心眼をつけていたので弾き返されることはなかったのだが、2回毒状態にするほど斬ったのだが、それでも頭が破壊できなかった。

 このままでは耳を破壊する前に倒してしまいクエスト失敗になってしまう。マズイ。

 そこでふと、支給品に支給用大タル爆弾2つと、支給用シビレ罠があったことを思い出す。これだ。これっきゃねぇ! (※これしかない! の意)

 と、少年漫画の主人公風に心のなかで叫んでから、支給用シビレ罠を設置し、ケチャワチャ亜種がかかったところで大タル爆弾を起爆!したところ見事耳の破壊に成功した。よかったよかった。

 これからこのクエストをプレイする人には、念のため予備の爆弾を持っていくか、ガンランスを持ち込む水属性+心眼装備で行くなどの対策をオススメする。くれぐれも僕の二の舞いにならないように。

外伝:ほ~い、恐暴竜ですよ!

カプコンフィギュアビルダー スタンダードモデル モンスターハンター 怒りVer.2 【1.イビルジョー 怒り状態】(単品)

 そして三つ目が、アイシャから受注できるクエスト。地底火山での「イビルジョーの狩猟」が目的。狂竜化します。

 特に変わったところのないクエストであり、今までギルクエ128レベルくらいまでソロでイビルジョーを狩ってきたので、大したことないかな、と正直ナメていたのだが、結構苦戦した。

 クエスト中、たまにチャチャやカヤンバが回復してくれるものの、死んでから回復されるなど、正直あまり役に立たず。

 それどころか、イビルジョーに捕食されたところでチャチャのセリフが出てきて、セリフの枠がアイテム欄に重なり、こやし玉が探しにくくなるというアクシデンツが発生。あやうくそのまま食い殺されそうになり、チャチャに対する殺意が芽生えたりした。応援するつもりが邪魔になるとは何たる皮肉。

 そんなこんなで悪戦苦闘しながらも、どーにか二乙でクリアできた。あぶないあぶない。

 ちなみに、ギルドクエスト以外で通常イビルジョーのG級単体クエストをプレイできるのは、このクエストが初めて(のはず)。G級イビルジョー素材が欲しい人にはうれしいクエストである。そのうち怒り喰らうイビルジョーも配信されるのかな。

報酬は双剣とオトモ装備。見た目重視か

 見事全てのクエストをクリアすると、オトモ用頭装備の「最高のお面」が貰える。また、各クエストのクリア報酬である「奇面族チケット」で、麻痺属性の双剣「奇面案山子」と、チャチャやカヤンバのオトモ装備が作成できる。

 詳しい性能は攻略サイトに譲るが、双剣の方は攻撃力・麻痺値は高いものの、最終強化でも切れ味は青ゲージまでで、やや使いづらいかもしれない。

 またオトモ装備の方は、G級装備としてまぁまぁの性能であるものの、数字上のスペックだけ見ると、今装備しているマリオSシリーズにはちょっと及ばない。

 作りやすさの面から見ても、マリオSシリーズは上位イベクエのチケットとG級採取素材から作れるのに対し、チャチャ・カヤンバのオトモ装備を作る場合はG級イビルジョーと連戦する必要があり、難易度の差は天と地ほどにある。

 しかしチャチャ・カヤンバと一緒に狩る気分を味わえる、というのは、彼らが好きな人にとっては、あるいは猫嫌いの人にはかなりデカイのではないかと思う。今後もこーいう楽しいダウンロードコンテンツを期待したいところである。